武蔵野紀行63



大滝から清泉池、そして小さい沢沿いを写真を撮りながら帰る事にした



d0185744_19271008.jpg


小滝

d0185744_19295160.jpg




d0185744_19304352.jpg



清泉池に映る森の緑



d0185744_19324483.jpg




d0185744_19354713.jpg



模倣した沢沿いを歩いていると自然の中を歩いているような錯覚になった



d0185744_19403794.jpg




d0185744_19425786.jpg



d0185744_19444242.jpg




続く



by yaguchitenga | 2017-11-08 05:20 | 写真 | Comments(10)
Commented by 雪だるま at 2017-11-08 05:44 x
緑が織成す風景
もう少ししたら懐かしく感じるようになるでしょうね
セセラギに反射する緑
とても好きです
Commented by j-garden-hirasato at 2017-11-08 06:30
日本庭園には水が欠かせませんね。
山から水が湧き小川となり、
それが大河となり、大海へ注ぐ。
そんなストーリーで造作されているはずです。
Commented by tomiete3 at 2017-11-08 08:44
水はだの岩・・・自然の美しさ

 まだまだ・・緑いろですね。
Commented by sternenlied2 at 2017-11-08 14:31
滝の水に、池の水、沢の水と続いて、
巡っていると、清々しく気持ちが良さそうですね。
水の音まで聞こえてきそうです。
池の水鏡に映ってる緑、絵に描きたいくらいですね。
Commented by yaguchitenga at 2017-11-08 18:55
雪だるまさん
反射していた緑が綺麗でした
人口の沢とは思えない造りで石の配置とかさりげなかったです
どうなんでしょう、此処、落葉樹があるのかな?
冬の裸木も好きで、よく撮るんですよね
Commented by yaguchitenga at 2017-11-08 19:09
tomiete3さん
人口の池や沢でしたがさりげない石の配置が素晴らしかったです
出来るだけ自然に近づけようとする心意気が感じられました
緑は広葉樹が大半をしめているんでしょうね
10月初旬でしたが半端なく綺麗な緑でした
Commented by yaguchitenga at 2017-11-08 19:17
sternenlied2さん
限りなく自然にちかづけようとした造作が
素敵な庭園でした
だから沢を巡って撮ってみようと思ったんですよ
水が澄んでいなければ奇石とか滝を撮って帰っていたかも知れません
池に映った緑は絵になるでしょうね
綺麗な瑞々しい緑だから絵筆が進むでしょうね
ただ僕は絵が下手くそなので絵より写真の方が良いです
3枚目の写真は随分絵画的に撮れたなと自画自賛してしまいました
Commented by yaguchitenga at 2017-11-08 19:22
j-garden-hirasatoさん
日本庭園に池は定番ですよね
でも水が汚い庭園があったりして興ざめする時があります
此処は管理が行き届いているのか水が綺麗で
自然のままの沢を表現していて沢沿いを歩いて撮りました
Commented by risaya-827b at 2017-11-08 20:15
こんばんは^^
この風景は、なんかホッとしますねー♪
日本人であることを再認識するような、、、
そんな感じがいいなぁー♪
って、思うのは理彩也だけかな? (^^;
特に3枚目が好きです^^
Commented by yaguchitenga at 2017-11-09 18:26
risayaさん
水が綺麗だと撮影のしがいがありますね
水辺の緑が生き生きとして輝いてました
四季があるというのは和みますね
3枚目は僕も好きなんですよ
ありがとうございます
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行64 武蔵野紀行62 >>