武蔵野紀行67


阿蘇神社を出て多摩川沿いを歩いたのだが
途中川岸に広がる根搦前水田に寄った
多摩川は昼から夕暮れまで歩いたが写真をアップするには、あちこちの風景をアップするより
分けた方が面白いと思って多摩川から羽村堰は後の記事にする事にした
僕の眼前に広がった根搦前水田は刈り取りも終わり殺風景な表情をしていたが
九州で育った僕には原風景的で懐かしさを感じた
根搦前水田は刈り取りが終わると次の田植えまで休耕田になり初夏の田植えが始まるまで春には
チューリップが植えられて有効利用され羽村の活性化になって
訪れる人の目を楽しませてくれている



d0185744_18533196.jpg


d0185744_18550317.jpg


野菜が植えられていたが、緑っぽいのでネギかな?



d0185744_18573070.jpg


途中から農閑期の水田にはモノクロが似合うだろうと思って変更した
今は見なくなったような気がする1輪車
リヤカーも見たかったけど今でも使っているのかな



d0185744_19034279.jpg




d0185744_19044926.jpg



用水路


d0185744_19084381.jpg




d0185744_19055459.jpg



広大な台地
そういえば中学校の頃稲刈り後の水田を歩くのが好きだった
根っ子を踏みながら歩くのが何故か気持ち良かったのだ



d0185744_19142054.jpg




d0185744_19150277.jpg



続く


by yaguchitenga | 2017-11-18 05:36 | 写真 | Comments(4)
Commented by sternenlied2 at 2017-11-19 05:28
長閑な田園風景ですね。
こんなところをゆっくり散歩してたら、
リラックスできて、1週間の仕事の疲れも取れるでしょうね。
私達もフリータイムにはいつも自然の中で過ごすようにしています。
3番目の猫車がいい感じで写ってますね。
Commented by yaguchitenga at 2017-11-19 07:56
sternenlied2さん
刈り取りが終わってのんびりとした懐かしい風景でした
多摩川に潤された台地のお米は美味しいでしょうね
ネコって久しぶりに聞きました
造園でバイトしてた頃、ネコを持って泥や
練ったセメントを運んでました
ネコは慣れないと大変でしたね
コツをつかむとスイスイと進んで行きました
Commented by yuta at 2017-11-19 12:32 x
こんにちは
今23区で田園風景はほとんど見られないですが、
昔は結構ありました。
都心の高層ビル街が東京なら田園風駅が広がる奥多摩も東京
東京は広いですよね。
Commented by yaguchitenga at 2017-11-19 18:36
yutaさん
多摩川に恵まれた広大な田園風景が素晴らしかったです
田舎の田園風景を思い出し東京も広いと感じました

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行68 武蔵野紀行66 >>