武蔵野紀行74



太陽は山陰に隠れ初めていた
黄金色に染まる多摩川を撮りたかったが光が遮られて行くのを
黙って見ているしかなかった
太陽が落ちるのが早くなったと実感した11月の夕暮れ時だった



d0185744_19065892.jpg



d0185744_19073980.jpg


d0185744_19082766.jpg


d0185744_19092344.jpg


d0185744_19103789.jpg





d0185744_19114341.jpg




続く


by yaguchitenga | 2017-11-25 05:55 | 写真 | Comments(6)
Commented by ロザリン at 2017-11-25 14:14 x
水の勢いがすごいですね。
ここは川ですか?

人が立ってるのが見えるのですが流されちゃうじゃないかと
いらぬ心配をしてしまいまちた。
Commented by yaguchitenga at 2017-11-25 18:04
ロザリンさん
二度の台風で水量が多くなったんでしょうね
人が中州にいますが台風時は中州も川の中だったはずです
良いタイミングで荒々しい多摩川を見る事が出来ました
Commented by sternenlied2 at 2017-11-25 18:08
前記事の水流でもそういう印象を持ちますが、
多摩川ってダイナミックな川のようですね。
関西では大きい川といえば淀川だけで、
電車でその上を通ったくらいで、
子供の頃は大きな川に馴染みはなかったですが。
釣り人もたくさんいますか。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-11-25 18:55
川にも、
いろんな表情があるものです。
ウェルカムな川って、
素敵ですね。
Commented by yaguchitenga at 2017-11-25 19:18
sternenlied2さん
多摩川は山梨県の笠取山を源流として都心から
東京湾まで流れて行ってます
結構距離がありますね
2度目のインドではガンジス河の源流のガンゴトリーまで行った事がありますが
多摩川や荒川(東京の2大河川で荒川も笠取山が源流)の源流まで、まだ行けてません
淀川は学校の寮の近くを流れていましたが行った事がないですね
当時はスナップ中心で風景に視点が行って無い頃でした
川も淀川や道頓堀川も悪名高き汚染川だったそうですが
現在は綺麗になっているんでしょうかね
今回行った時には釣り人の姿は見ませんでしたね
何が釣れるんでしょうか。奥多摩に行けばヤマメとか釣れるそうですよ
Commented by yaguchitenga at 2017-11-25 19:22
j-garden-hirasatoさん
今回は台風後の荒々しい多摩川でしたが
普段は大人しい川ですが今回はタイミングが合い
男性的な表情を見る事が出来ました
人が集う川って、ほんと良いもんですね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 武蔵野紀行75 武蔵野紀行73 >>