2017年 10月 01日 ( 1 )

武蔵野紀行34



玉林寺のこんもりとした丘でタブノキやスダジイを撮って降りて行くと
鎮守の森が創り出した木漏れ日に眼が行った
なので今回は木漏れ日を中心に写真をまとめた


d0185744_18092241.jpg




d0185744_18100852.jpg



荒れ果てた石垣に木漏れ日が射して石垣の表情が神々が会合を開いているような感じを受けたし
光蜥蜴が石垣を這いまわっているようにも見えた
光は無機質なモノを表情豊かに変えてくれるから好きだ


裏庭から表に出たら桜の古木だろうか表面に苔が張り付いていた
光が苔を輝かせ綺麗な緑を更に濃くさせていた


d0185744_18195952.jpg


桜の木の表面に射す木漏れ日と苔に魅入られてアングルを変えて撮る



d0185744_18253073.jpg





d0185744_18283145.jpg




d0185744_18300320.jpg



木漏れ日が、いや、光蜥蜴が作りだした苔の表情が面白かった



続く





                                


by yaguchitenga | 2017-10-01 05:01 | 写真 | Comments(6)