2017年 10月 18日 ( 1 )

武蔵野紀行50



ネットで面白いニュースとか見ていたら市ヶ谷の市谷亀岡八幡宮に
銅製の鳥居がある事を知って8月下旬頃に行って来た
行ってみると物凄い階段を上る事になった



d0185744_18031640.jpg



でも5年前に行った和歌山の熊野神社へ行く坂道や階段の方がきつかったから
屁でもないと思って上ったけど暑さにほとほと参ってしまった
やはり神様に会いに行くのだから当然かも知れないが
建立された江戸時代は現代よりも江戸には武蔵野台地独特の山や谷が多くて
お参りするのも楽ではなかったはずである。参拝も願いを叶える為の修行だったのかも



d0185744_18073735.jpg



一息入れて珍しい鳥居を撮る
鳥居は文化元年に建立した高さ5mの銅鳥居で新宿区内ではこの神社だけだそうだ



d0185744_18232454.jpg



柱には442人の寄進者とその職業が刻まれている



d0185744_18282041.jpg



銅製の鳥居を見て30年以上前に故郷の佐賀県有田にある
陶器の神様を祀った陶山神社に陶器製の鳥居があった事を思い出した
その後ポジフイルムを探したのだが見つからず紛失したらしい
銅製の鳥居が珍しかったので比べてみようと思ったけど残念である


















by yaguchitenga | 2017-10-18 05:25 | 写真 | Comments(6)