インド紀行2




              
                                       南インドコーチンからコルカタまで午後の飛行機を利用した
                              不通に飛べば2時間ぐらいで到着するはずなのに途中寄港したた為に
                              到着した頃には夜9時前になっていた
                              目的の宿の心配をしながら空港でプリベイトタクシーの手配をして
                              コルカタの夜の街を走った。車窓から見た街は街灯が少なくて暗く少し怖さを感じた
                              経済が発展したのに相変わらずのカオスに満ちていた
                              チョーロンギ―通りにあるサダルストリートの安宿街のバックパッカー伝説の宿ホテルパラゴンに
                              10時過ぎにギリギリチエックイン出来た  
                              ホテルパラゴンは宿泊者が少なくドミトリーも閉鎖されていてな静かな雰囲気だった
                              30年前のパラゴンは10時頃になってもザワザワしていて賑やかだったのに現在は
                              閑古鳥が鳴いていた。荷物を置いてストリートの露店のチャイを飲んでゆっくりしたいと
                              スタッフに宿の門のクローズタイムを聞いてチャイを飲みに行った
                              チャイ屋のオヤジは変わったようだったが味は昔と変化してなかった
                              後でチャイ屋について聞くとオヤジは引退して故郷に戻り今は子供が後継ぎしているそうだった
                              チャイを飲み宿に戻りシャワーを浴びて寝ようとしたら斜め向かいの部屋から聞こえてくる
                              中国人だか韓国人数人の馬鹿デカイ会話に中々寝付けなかった
                              リュックから宇ウォークマンでも取り出して音楽を聴こうと思ったが面倒だったので
                              我慢しながら寝た

                              写真はホテルパラゴンの看板と外観です



d0185744_17425491.jpg


d0185744_17440645.jpg
                 
                        僕が止まったシングルの部屋



d0185744_17385124.jpg

d0185744_17395740.jpg


d0185744_17451009.jpg
                        
                       こんな落書きなんてあったかな?


                      1回の共用部に何故か痩せた子猫がいた
                      経営者が飼っているのだろうか、餌をちゃんと貰ってないんじゃないの


d0185744_17474076.jpg

                       サダルストリートのスナップ




d0185744_11011112.jpg



d0185744_11014574.jpg


d0185744_11023581.jpg



d0185744_11041986.jpg


d0185744_11053215.jpg


d0185744_11095174.jpg



d0185744_11061087.jpg



                             コルカタ マイダン公園にて 

                             大木の下に集う人達



d0185744_11372716.jpg

                       ビクトリア記念堂の全景
                       
                       ビクトリア記念堂は空ばかり見ていたので結局入れなかった
                       辿り着いた時は5時頃でクローズしていた  



   
d0185744_11414306.jpg

                       マイダン公園から見た雨季特有の空



d0185744_11475679.jpg
     

                       
d0185744_11483955.jpg


d0185744_11490767.jpg
 


d0185744_11495961.jpg

d0185744_11512805.jpg

                      段々怪しい空になって来たので急いでこ公園を出た
                      途中でスコールになり何とか高速道路?の橋の下で雨宿り 




    
d0185744_11544753.jpg
              


ドッキネッショル寺院とフーグリー川の夕焼け


                           夜行列車でブッダガヤに発つ日の夕方に
                           タクシーをチャーターしてヒンデイ教の寺院 ドッキネッショルとフーグリー川を
                           見たくなりタクシーをチャーターして行って来た



d0185744_16172262.jpg


d0185744_16181010.jpg


d0185744_16185867.jpg


                          コルカタから列車に乗ってブッダが悟りを開いた聖地 ブッダガヤへ
                                 
                           ブッダガヤの農村風景から


                    
d0185744_16303330.jpg
                                       
                                      宿から見た日の出



                     
d0185744_16325071.jpg
                       



                       
d0185744_16334317.jpg


                    
d0185744_16345979.jpg



d0185744_16363030.jpg


                        
                              
d0185744_16371324.jpg




d0185744_16381662.jpg


                      
d0185744_16391325.jpg

                                       そして前正覚山へ



                                      ブッダが6年間修行した前正覚山へガイドに案内されて登った
                                      此処では悟りを開く事が出来ず無念の心で山を降りた



                   
d0185744_16572716.jpg

                                     前正覚山の崖下に押しつぶされそうなチベット仏教僧院があった
                                     この山は現在チベット仏教僧が管理している


                     
d0185744_17011703.jpg


                      
d0185744_17021089.jpg
                                      
                                     岩肌に金箔が塗られていた


                       
                         
d0185744_17040524.jpg

                                        チベット仏教のタルチヨーが岩肌に飾られていた
                                        この旗は青 白 赤 緑 黄になっていて
                                        天 風 火 水 地の五大要素を表現している
                                        日本の仏教の五輪の塔も五大要素がありインド仏教と
                                        チベット仏教の流れを組んでいる

                    
                    
d0185744_17130609.jpg
                                     
                                         仏陀が修行した洞窟に入った。金色のブッダが座していた
                                         中は狭く蒸し暑さを感じた
      

                     
                    
d0185744_17194036.jpg

                                       チベット僧からチャイを貰いお布施をして下山した
      


                                       前正覚山で悟りを開く事が出来ず山を下りて
                                       ブッダは現在2500年の樹齢であるガジュマルの木の下で休息をした
                      

                      
d0185744_09593175.jpg


d0185744_10002822.jpg


d0185744_10011676.jpg

                      
d0185744_10023311.jpg
 
                       
                     
                       そしてブッダが悟りを開いた地へ


                                       朝のマハーボデイ寺院
                       
d0185744_10223453.jpg
                                       
                             
                                       ブッダが悟りを開き此処から仏教が始まった
                                       写真は世界遺産になったマハーボデイ寺院


                       
                        
d0185744_10261622.jpg

                                       ブッダは菩提樹の下で悟りを開いた
                                       現在は4代目である。強固に守られていて全身を見る事ができなかったが
                                       樹勢の素晴らしさに息を飲んだ


                     
                      
d0185744_10300849.jpg

                                       寺院は総煉瓦構造建築である



 

                       
d0185744_10324672.jpg


                    
d0185744_10335746.jpg



                    
d0185744_10351941.jpg
                                      
                                    夕方でも祈りを捧げる信者達


                     
d0185744_10380037.jpg


                        
d0185744_10384282.jpg


                       
d0185744_10392162.jpg