<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

故郷の旅 武雄編3

1300年前に書かれた「肥前風土記)の中に「都の西の方に温泉の出る巌(いわや)あり」と記された歴史のある温泉です。文禄 慶長の役の際名護屋城(多分佐賀県唐津)に集められた多数の兵士がこの温泉につかりました。豊臣秀吉は他の入浴客に迷惑をかけないよう示した朱印状「入浴心得」が残されています。現在でも銭湯とか「入浴心得)が張られていますね。それの名残かな。?その他にも宮本武蔵やシーボルト、伊達正宗などが入浴した記録も残されています。温泉の玄関は朱塗りの楼門で竜宮城を連想させるような形で天平式楼門と呼ばれ釘一本使用していない建築物で平成17年7月22日に国の重要文化財に指定されました。私も滅多に武雄に戻りませんが戻った時は必ず友人と温泉につかります。今回は写真を撮ってから入浴しました。高い天井で凄くのんびり出来る風呂場です。がばい気持ちよかお湯です
d0185744_76397.jpg
d0185744_765248.jpg
d0185744_774139.jpg
d0185744_782598.jpg
d0185744_791954.jpg
d0185744_7103325.jpg
ラストの写真は温泉の後ろにある蓬莱山から見た武雄市内です。二人で上りましたが友人は平然と山道を歩き、(流石に元サッカー選手は違う)私は息を切らし大汗を流して上りました。せっかく旅の汗をながしたのにね。今夜の焼酎がうまかごたる。
by yaguchitenga | 2011-10-30 07:17 | 写真 | Comments(10)

故郷の旅 武雄編2

肥前風土記によれば佐賀の名前は楠を「サカノキ」と呼ぶことに由来するそうです。そして樹齢3000年の楠木が武雄市内に集中しています。上の武雄神社の大楠は全国第7位のランクです。さて次の写真は武雄市民会館の裏にある塚崎の大楠です。全国で第53位。昭和33年の落雷により頂上が欠けてしまったそうです。空洞があり中は補強されて痛々しかったです。補強されている空洞の写真を撮りましたが巨木未だ倒れずの思いがありボツにしました
d0185744_7573827.jpg
次は川古の大楠公園に立つ大楠全国で第5位です。1位の木を見てみたいですね。楠木の周辺には水車小屋があったり小川があったりのどかな田園風景が見られました
d0185744_812346.jpg
d0185744_82852.jpg
d0185744_824054.jpg
d0185744_832890.jpg
友人の話ではモチ米の稲だそうです
d0185744_845432.jpg
d0185744_851485.jpg
d0185744_853892.jpg

by yaguchitenga | 2011-10-22 08:05 | 写真 | Comments(12)

故郷の旅 武雄編 

連休を利用して5日間九州への旅。この旅の目的は今年4月に亡くなった従妹のお参り(体調不良で告別式に参列出来ませんでした。)と父のところと中学のときに福岡から武雄に越して以来の仲間と飲むこと、そして武雄の風景をカメラに収めること、亡くなった母の故郷大分県日田市に行くことが目的でした。最初は武雄です。中学から20代後半を過ごした街。高校を卒業して大阪の写真学校に行きUターンして戻り、インドに旅立ち20代後半に東京に住むようになりました。去年、母が亡くなり武雄や大分の風景を撮りたいなと思い武雄を検索したら武雄の三大大楠を知り何とか時間を作り行きました。案内してくれた友人が「ここを出てからよさとか見なかった風景が分かるんだよね」気づく事のない風景が年を取り見ることができました。まずは武雄神社の樹齢3000年の大楠です。楠木は杉と竹林の道を上ったところに堂々と立ち構えていました
d0185744_21391169.jpg
d0185744_21401965.jpg
d0185744_21411356.jpg

by yaguchitenga | 2011-10-18 21:42 | 写真 | Comments(10)