<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

晩秋の忍野村にて6 霧が晴れて

ホテルでの朝食を終えチエックアウトをして外に出たら、すっかり霧が晴れ晴天に恵まれました。富士山が見れるかも、と、桂川のスポットへ。綺麗な空と富士山が見えました。撮影時間は午前8時頃です。紅葉と富士やススキを入れたり紅葉が終わった樹木を入れたりして撮りました。でも、富士山撮影は難しいです。個人的に好きなのが海から見る富士山です。
d0185744_733236.jpg
d0185744_7334860.jpg
d0185744_734824.jpg

by yaguchitenga | 2011-12-30 07:34 | 写真 | Comments(6)

晩秋の忍野村にて5 深い秋

山梨の秋はもうそろそろ終わりのようです。忍野村のラストはホテルの庭で撮った深い色をした楓。
d0185744_21554657.jpg
d0185744_21583392.jpg

by yaguchitenga | 2011-12-28 21:58 | 写真 | Comments(6)

晩秋の忍野村にて4 霧の朝

ホテルの女主人から夕食の時にホテルに向かう途中の桂川から見る富士山が素敵ですよと教えられ早朝の富士を見たくて日の出前に起きポイントに足を運んだのですが、桂川周辺は霧に包まれ見ることが出来ませんでしたが霧に包まれた桂川や周辺の森を見ることが出来て凄くラッキーでした。霧に包まれた世界は神秘的でした
d0185744_2153548.jpg
d0185744_21542791.jpg
d0185744_21413586.jpg
d0185744_2142138.jpg
d0185744_21424690.jpg
d0185744_21434282.jpg
d0185744_21443149.jpg
d0185744_21455927.jpg

by yaguchitenga | 2011-12-26 21:56 | 写真 | Comments(8)

晩秋の忍野村にて3 山中湖の森

忍野八海を後にして、観光案内所で貰った観光パンフレットにハリモミ樹林が紹介されていて行ってみることにしました。バスで、どっち方面に行くか分からずタクシーで行くことにしました。肝心のハリモミ樹林でしたが、何故かほんの少し立っている程度。運転手さんの話では「結構群生してたんだけど、伐採されたかな。)後でホテルの人に聞くと枯れてしまったそうです。このあたりから少し行くと山中湖の花の都公園があるのですが今は花の時期でもないし雲が多く富士山も見えないしと思っていたのですが途中で見た山中湖の森の看板を見つけていたので運転手さんに「あの森には入れるんですか」「入れるけど気をつけてね、写真撮るなら待ってあげるけど」待ち時間は無料と聞いたので早速山中湖の森へ。道路を真ん中に両サイドにこんもりと茂った原生林に入ってみました。あまり奥に入ると出れなくなりそうなのでなるべく道路側で撮る事にしました
d0185744_728486.jpg
d0185744_7282872.jpg
d0185744_729657.jpg
d0185744_7293831.jpg
d0185744_7304981.jpg
d0185744_7313482.jpg
d0185744_7324284.jpg
d0185744_734550.jpg
d0185744_7245956.jpg

by yaguchitenga | 2011-12-25 07:36 | 写真 | Comments(4)

晩秋の忍野村にて2

↓の池に映っていた苔むした樹木です。どーんと立派に立っていました
d0185744_8392716.jpg
d0185744_8395574.jpg
米をつくための水車かな。メモを取り忘れました
d0185744_8412426.jpg
立派な門です。そして、茅葺きの家。茅葺きは夏涼しく冬は暖かいのだそうです。暖房の役目があるんですね。親戚の家がこれでした。また大分県日田市に行きたくなりました
d0185744_845306.jpg
門についての説明文です
d0185744_8465242.jpg
茅葺きについた苔がこの家の古さを教えてくれているようでした
d0185744_8485751.jpg
川に沿って立つ樹木が秋の装いから裸木になろうとしています。でも、その姿はまるで、ダンスをしているかのようでした
by yaguchitenga | 2011-12-24 08:51 | 写真 | Comments(2)

晩秋の忍野村にて1

11月12日に山梨県忍野村に行ってきました。こちらは、もう晩秋に入りました。紅葉と忍野八海を期待したのですが遅かったようです。八海は富士からの伏流水に水源を発するといわれる八つの湧水池があります。その池の中から印象に残ったものをアップしました。
d0185744_8503653.jpg
一番目はお盆池銀杏の落葉が池に映え綺麗でした
d0185744_8534466.jpg
銚子池に空が映りこんで空を持って帰りたかった
d0185744_8561662.jpg
はんのき林にある茅葺きの古民家と池
d0185744_8582955.jpg
池に映し出された空が綺麗です。インドを旅したときに聞いた先生と生徒の会話を思い出しました「なぜこの池は青いの?」「それはね、空が青いから」「なぜ、夕方になると空が赤くなるの」「それはね、みんなとお別れしてるから
d0185744_942877.jpg
苔むした石に落ち葉。真っ赤だね
d0185744_9871.jpg
水草と空、水が澄んでいると鏡のようです。勇池
d0185744_9115254.jpg
ススキが綺麗でした。
by yaguchitenga | 2011-12-23 09:12 | 写真 | Comments(4)

東京の空 風に乗って

おおい、雲、風に乗って何処へいくんだい
d0185744_228877.jpg
d0185744_2283895.jpg

by yaguchitenga | 2011-12-16 22:09 | 写真 | Comments(11)

東京の森 自然教育園で

明日、開戦です。一日だけの楽しい写真のバトルロイヤル。あらゆるジャンルの写真が並ぶと思います。決戦は土曜日11時から19時です
d0185744_221753.jpg
。↓の写真のパート2です。自然教育園始まりは室町時代の豪族の館からでした。その後、なぜだか人の立ち入りが制限されました。理由は分かりませんが、とってもいい事です。豪族たちは領地争いをしてたけど、こんな広い自然を作っていたんですね。でも彼らは作らせていた。[
d0185744_22463936.jpg
d0185744_22485830.jpg
d0185744_22501852.jpg
d0185744_22515738.jpg
d0185744_22533439.jpg
d0185744_22561223.jpg
d0185744_2241771.jpg
d0185744_22421630.jpg
後世に残った自然。素晴らしいです。
d0185744_22362057.jpg
d0185744_22381567.jpg

by yaguchitenga | 2011-12-09 22:57 | 写真 | Comments(4)

物語の松と大蛇の松

東京目黒にある自然教育園で10月1日の撮影です。雑誌に紹介されていたので松の名前に興味を持ち行きました。両方とも樹齢300年だそうです。園にある、ひようたん池のほとりにそびえていました。この二つの松は松平家の下屋敷の当時の回廊式庭園の名残りだそうです。二つ目の松の名前ですがよくつけましたね。松の表面とか蛇の鱗に似ていますね。そして物語の松も、この松達にどんな歴史が刻みこまれているのでしょう
d0185744_20224324.jpg
d0185744_20245231.jpg

by yaguchitenga | 2011-12-04 20:25 | 写真 | Comments(8)