<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

武蔵野紀行10

          神社の階段を上り中へと歩を進めると思った通り樹勢のある樹木に出会った
          
d0185744_93497.jpg
2本仲良く並んだムクの保存木
d0185744_935360.jpg

   イヌシデ 老木になると浅い裂け目が出来るそうだ。だけどこの木は裂け目が深く刻み込まれていた
           

 
d0185744_9141163.jpg

d0185744_916510.jpg

        
       
d0185744_9162141.jpg
d0185744_9164537.jpg
僕はこの神社に引き寄せられたのだろうか。静かな光輝く朝だった
by yaguchitenga | 2015-01-31 09:19 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行9

         東京練馬区氷川台にある光伝寺に立つゴウヤマキの古木をネットで知り行ったのだが
         駅前の町の案内地図を見て頭に叩きこんだつもりが、ねっからの方向音痴が災いして
         見当違いの場所、氷川神社にたどり着いてしまい鳥居付近を見ると樹勢がある樹木があり
         急ぐ旅でもないので入る事にした。ちなみに練馬区内は武蔵野台地に属し
         石神井公園を源流とする荒川水系の石神井川が流れている
d0185744_18562236.jpg
d0185744_18563785.jpg
d0185744_1857163.jpg

         神社の神主さんのお宅なのだろうか、家の前に立派に伸びた樹木があった
        樹形が龍のように見えこの御宅の守護木のように僕は感じた
d0185744_1913796.jpg

        そして、アングルを変えた1枚。
d0185744_194897.jpg

        えびぞってた
 
by yaguchitenga | 2015-01-30 06:00 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行8

                 去年の師走に、 何年かぶりに市ヶ谷駅の後方に広がる台地を見たくなり行って来た
                  ここには1度神楽坂の帰りに何故だか市ヶ谷駅まで出てしまい、確か隣の駅が
                  飯田橋なので、神楽坂の裏路地ばかりを目指してあるいていたからだろう
 冬の寒い師走の時期に、花も咲かない季節にと思ったが他にやる事がないので行って見た。師走で散歩してる人は少なかった。此処は桜の季節には賑わうのだろう                       
            
d0185744_19104561.jpg

              
                               
d0185744_1911087.jpg
d0185744_19111258.jpg

             
斜面に無造作に生えている雑木林や中央線の電車を見ながら、寒いので来たのを後悔し帰ろうと車道に出たら桜の大木が斜面に踏ん張って立っていた。東京でこんな立派なのは見たことが無いと思った。ふと全盛時代のアントニオ猪木のフアイテングポーズを思い出した。(いまだに元気だもんなあ)
       
d0185744_1918912.jpg
d0185744_19182425.jpg
d0185744_19184087.jpg
桜が咲いたら行って見よう。何年か前も、そう思ったっけ
by yaguchitenga | 2015-01-29 05:30 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行7

               去年の12月の休日に神楽坂から東大本郷まで武蔵野を散歩した
               暇をもてあましていたからだけど神楽坂に行くのは決まってJRの飯田橋である
               今回は東京メトロに乗って、ぶらぶらしてきた
d0185744_1952533.jpg
d0185744_1955585.jpg

               神楽坂駅を降り、ちょっとした坂道を下った所で見つけたお寺の庭先の陽だまりが
               気持ちよく庭先にあった桜の木も気持ちよさそうに春を待っているようだった
    
d0185744_19103026.jpg
   
                てくてく町歩きの基本(僕なりの)適当に歩く事。風景写真を撮るときは迷って
                帰れなくなるのでしないけどね。そんな適当に歩いていた時に見つけた坂道
                昔この坂道は幅が狭く(今でも)行きかう人達の袖が触れ合った事から
               名付られた。昔、そのまた昔の人情も1番あり近所付き合いも多かった時代だろうな
               きっと、袖すり合わせてあいさつしてどっちかが遠慮して坂を上り下りしてたんだ
               この坂を上ると何処へ行くんだろうか
d0185744_19343531.jpg

               途中、にゃんこの居眠りを邪魔して神楽坂の名物石畳に入った
d0185744_1935525.jpg

       
d0185744_19361353.jpg
d0185744_19363065.jpg
d0185744_19364556.jpg
そして、メーンストリートで
食事をして東大本郷へ向かった。冬の三四郎池を見たかったからで、殺風景すぎて、すぐ出てしまった
d0185744_19404830.jpg
d0185744_194154.jpg
本郷キャンパスの冬は
殺風景に感じモノクロにして撮った。此処は、春と秋が1番かもしれない
by yaguchitenga | 2015-01-28 05:58 | 写真 | Comments(11)

武蔵野紀行6

            個性的な神田明神の冬枯れの銀杏。まるで竜のように天に上りそうな雰囲気

   
d0185744_20201129.jpg
 
d0185744_20212269.jpg

d0185744_2022589.jpg

          そして急な階段の男坂を下って行く
d0185744_20235715.jpg
d0185744_20241853.jpg

           神田明神が起伏のある高台に位置していたなんて知らなかった。    
           さらに面白い場所は無いかと再び坂道を上ると
d0185744_20263624.jpg

           古い民家を見つけた。この民家は神田の家と呼ばれ千代田区指定文化財で
           神田鎌倉河岸の江戸期から続く材木商の店舗兼住宅で現在住んでる人も無く
           中にはいれないので外側からの撮影でした
d0185744_2037130.jpg

by yaguchitenga | 2015-01-26 22:15 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行5

                 昼食を撮った後湯島聖堂と道路を挟んだ向かい側にある江戸総鎮守の
                 神田明神に向かった。古い写真を見ると4のラストで撮った移転する前の
                 太田姫神社とこの二つの神社が並行に鎮座していたのだ。
                 よく鬼門とか言われているが江戸期は江戸城を守るために出来たものなんだと
                 実感した次第。神田明神は正月もあけたと云うのにかなりの賑わいを見せていた
                 僕はお参りせず(並ぶのが大嫌い)写真だけ撮って帰った次第
               
d0185744_18142919.jpg
d0185744_18145923.jpg
d0185744_18152536.jpg

                 湯島聖堂で撮った銀杏の裸木を見て武骨とコメントした方がいたが、全くその通り
                 だと思った
d0185744_18192932.jpg
 
            狛犬をシルエットにして樹木を入れて
d0185744_18203782.jpg
男坂付近に立っていた銀杏のご神木
続きます
by yaguchitenga | 2015-01-26 06:06 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行4

                 今度は湯島聖堂の屋根に注目した。来た時から屋根に飾られている
                 動物が気になっていたのだ
d0185744_84035100.jpg
鬼犾頭と鬼龍子
                 一番上が鬼犾頭、顔が龍で下半身が魚の火災から守る神
                 下が鬼龍子でトラのような想像上の動物で悪鬼が入ってこれないように守る神
                 狛犬もそうらしい、
狛犬はインド神話の神で 鬼犾頭と鬼龍子と同様に長い旅をして日本にたどり着いたのだろう
                               
d0185744_8491010.jpg
 
 
d0185744_8492355.jpg

                 屋根の曲線も好きだなぁ
              そして、聖堂を出て、お腹がすいたので食べるとこを探して御茶ノ水駅付近に行くとしめ縄をした1本の木を見つけた。この木はムクの木だそうで、御茶ノ水駅が拡張する前に立っていた太田姫神社跡だったそうだ 
d0185744_8562945.jpg
御茶ノ水は今まで降りることもなく通過駅だったのでこの地に神木が祭られていたなんて僕には発見だった
d0185744_859862.jpg
駅を見下ろすように立つムクの木、駅と御茶ノ水をこれからも守っていくのだろう。
by yaguchitenga | 2015-01-25 09:03 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行3

d0185744_155551.jpg

                   銀杏の葉が落ちると枝が骨のように見える。銀杏の葉が落ちた姿を初めて見た
d0185744_15564823.jpg

                   光と影が作り出した樹木の表情が神仏が瞑想しているように感じた
 
d0185744_15585444.jpg
  
                   根っこに刺す光。自然の命を支えるのは、光と土地の養分
 
d0185744_1605558.jpg
                                   地を這いまわる根っこ、まるで人間の血管のようだ
  
d0185744_1623080.jpg

                   枯れて上部から倒れたのか、切り倒されたのか解からないけれど
                   また、新芽が誕生して再生するのかも知れない。破壊から再生に続く道のりは                   平坦ではないのは確かだ
d0185744_1682916.jpg
  
                   江戸期に儒教を広めた孔子像
by yaguchitenga | 2015-01-24 16:09 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行2

            湯島聖堂は孔子の儒学を教える学校で昌平校とも呼ばれている
            その聖堂の周りには1で撮影したスダジイの他に威厳のある樹木が立っていた
            
d0185744_1885255.jpg

            聖堂付近に1本の梅の木が芽吹いていた
 
d0185744_1814329.jpg

            格式が高いと枯れ木まで威厳がある。お互いが吠えているようだ
d0185744_18161533.jpg

            この木もスダジイで1で撮ったのより胸囲があり人の姿にも見えるから不思議だ
d0185744_18204388.jpg

             その根っこにも注目した
d0185744_18213535.jpg

           全国の孔子廊にも植えられている「カイノキ」他にも「ハゼの木」とも呼ばれている
           この木に触るとかぶれるから余り触らない方がいいと子供の時に教えられた事がある
d0185744_1827259.jpg

           この木も何かを主張するように立っていた。此処に参拝する人達は受験者が多いらしく
           このような立派な木に守られて立つ湯島聖堂には凄いパワーがあるんだろうな
by yaguchitenga | 2015-01-23 18:31 | 写真 | Comments(2)

武蔵野紀行1

                御茶ノ水にある駿河台は武蔵野の本郷大地にあたる部分で神田川が流れている
                今回は駿河台にある湯島聖堂と神田明神を訪れた。
                湯島聖堂(ゆしませいどう)は、元禄時代、5代将軍徳川綱吉によって建てられた
  湯島聖堂は以前行った事があり何も撮らずに帰った事があって今回は半分が気まぐれであと半分は総武線の電車の車窓から見える坂と堀が妙に気になっていたのだ                
             
         
             
                

          
d0185744_18184162.jpg
      
d0185744_18192176.jpg
聖橋から見た聖堂の塀と昌平坂
d0185744_1822769.jpg
後方にドーム型のニコライ堂が見える
d0185744_18241578.jpg
中に入ると小ぶりの森がありスダジイの古木が大地に根を張り堂々と立っていた
d0185744_18261373.jpg
d0185744_18262688.jpg
d0185744_18264455.jpg

by yaguchitenga | 2015-01-22 18:27 | 写真 | Comments(6)