<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

武蔵野紀行18

                 ゆっくり、のんびり広い境内を歩いていると
                 水子地蔵を見つけた可愛い笑顔と風に吹かれて回る
                 風車が印象的だった


d0185744_1725959.jpg
d0185744_17254048.jpg
d0185744_17255975.jpg
d0185744_17261477.jpg



                    続く
by yaguchitenga | 2016-06-30 05:18 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行17

                 増上寺の朱色の山門をくぐると
                 アメリカ18代大統領、グラントが明治18年に植えた松が
                 姿を現した。松と云われているが樹齢130年の松科の
                 ヒマラヤスギである



d0185744_17181934.jpg



d0185744_17191086.jpg



d0185744_17193981.jpg



d0185744_1720876.jpg


              グラント松をアングルを変えて撮り、もう一つの古木に会いに
              山門の南側にある慈雲閣に行く
              この地に自生していたカヤノキで推定樹齢600年だそうだ

d0185744_17314437.jpg


              二本の古木を撮り終わって帰ってもなんなので
              境内を散策する事にした

               続く
               
by yaguchitenga | 2016-06-29 05:05 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行16

              増上寺山門前に細長い公園があり沢山の樹木が植えられていた
              案内板を見ると此処は古くから松の木が植えられ
              100年松原と呼ばれていた
              その後、環境変化などで松の枯れ死や焼失して主たる景観は
              クスノキに復元されたそうである


d0185744_17355689.jpg



d0185744_1736585.jpg


                 東京タワーとクスノキ

d0185744_17384611.jpg



d0185744_1739254.jpg


                 このような葉の付き方は初めてでアートを見ているようだった

d0185744_17414335.jpg



d0185744_1742797.jpg



                                続く
             
         


                  
by yaguchitenga | 2016-06-28 05:23 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行15

                  さて今度は港区にある徳川将軍家とのゆかりの深い
                  増上寺に向かった
                  港区も武蔵野台地の末端で、これらの台地は小さな突起状に
                  なっているため東京23区の中で最も起伏に富んだ地形を
                  もっている。増上寺の背後には芝公園内にある東京タワーが
                  立ち一見すると武蔵野らしくない風景を見せているが
                  これが、侮れないのである
                  増上寺には明治時代アメリカ大統領が手植えしたと云われる
                  グラント松があるのだが見る場所が多く寄り道をしながらの
                  撮影となった。港区は東京タワーだけじゃない事を実感した

                  都営大江戸線の大門で下車し増上寺を目指して大きな山門を
                  くぐると歩道から枝ぶりの良い樹木を見つけた
                  門には看板に浄連寺と書かれていた
                  中に入ると小ぶりな庭に立派な樹木があり
                  ほんの数mのところに関係者以外立ち入り禁止とあったので
                  樹木は超広角で撮り庭は50mレンズで撮影した             
  
d0185744_1742655.jpg
                
d0185744_1752395.jpg



d0185744_1754923.jpg



d0185744_176133.jpg

                  
                  
by yaguchitenga | 2016-06-27 05:38 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行14

                   光と影に包まれた森は意外に過ごしやすかった



                  

d0185744_1793599.jpg










                              
d0185744_179543.jpg

by yaguchitenga | 2016-06-26 05:55 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行13

                 皆さまにお詫びと訂正でございます
                 武蔵野紀行11でテキスト文とタグに丸子川と書いていました
                 正しくは白子川です。ちなみに白子川は
                 荒川水系新川岸川(しんかしがわ)支流で源流は練馬区の
                 大泉井頭公園からが始まりで西東京市では
                 新川と呼ばれています。僕の近所を流れる荒川や旧中川とは
                 遠い親戚みたいなものですね
                 僕が間違えていた丸子川は東京世田谷区及び大田区田園調布で
                 多摩川に合流します

                 あいすみませぬ
                 
                 井頭公園の次に向かったのが井頭憩いの森で
                 マルバヤナギが立つ井頭公園を過ぎた所にあります
                 何故にこの森を知ったのかは僕の方向音痴のせいで
                 たまに、これが役に立つ時があるのでございます
                 あまり、山では方向音痴を発揮したくないです
                 遭難しちゃいますからね~

d0185744_17103128.jpg



d0185744_17112059.jpg



d0185744_17121465.jpg



d0185744_17134853.jpg



d0185744_17164689.jpg





                  
                 この森は所有者のご厚意で解放されたとか
                           
                 凄い地主だったんだね


             
d0185744_17141831.jpg



d0185744_1724313.jpg



                 白い紫陽花がぽつんと咲いていた
                  

                     続く
by yaguchitenga | 2016-06-25 05:51 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行12

                   
               真ん中に白子川が流れ両サイドは住宅、反対側には空き地
               畑や小ぶりな竹林があり僕はその周辺を歩いた


d0185744_1739138.jpg
   
              成長過程の竹

d0185744_17392857.jpg
           
                    ナス畑

d0185744_17414080.jpg


d0185744_17422757.jpg


                    キャベツ畑

                 そういえば練馬は大根で有名だけど見当たらなかったな

d0185744_17451911.jpg


                  野草の蕾に虫がいた。これはPCにアップしてから気づいた

                  その他にも野草が咲いていた

d0185744_17471880.jpg



d0185744_17474015.jpg




                      続く
by yaguchitenga | 2016-06-24 05:31 | 写真 | Comments(10)

武蔵野紀行11

                  
                   井頭公園でマルバヤナギを探していた時に撮った
                   川沿いの木々、花,流石にに清流側だと樹勢も凄いと思う
                   植物や人も水なしでは生きられないと改めて実感した

d0185744_17122190.jpg


                  民家に植えてあった樹木、ここまで大きくなると
                  民家の庭も広くないとダメだし手入れが大変そうだ




                   立派な樹木と白子川の清流

d0185744_171957.jpg



d0185744_1720583.jpg



d0185744_17203768.jpg



d0185744_17211674.jpg


                 丸々としたタチアオイの花

                 そして紫陽花たち

d0185744_17251050.jpg



d0185744_1725324.jpg



d0185744_17255718.jpg


                       続く
by yaguchitenga | 2016-06-23 05:05 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行10

                石神井公園もそうだが練馬区内を歩いていると
                自然環境が豊かだと感じるし区内の広さには驚いてしまう
                今回は練馬区の大泉井頭公園の湧き水によって育てられた  
                2本の古木のマルバヤナギを見に行った
                何時頃からこの木があるのか分からないが幹の太さが1,5mで
                高さが88mもあり特異な姿をしていた
                マルバヤナギは聞きなれない樹木だがヤナギ科で
                ヤナギの仲間では珍しい丸い葉の形をしている事から
                その名前が付いた。別名アカメヤナギと云い水辺植物の種である   

 
d0185744_1816329.jpg


d0185744_18171024.jpg


                反対側のマルバヤナギ

d0185744_18181352.jpg



d0185744_18183862.jpg


                  2本とも超広角でアングルを変えながら撮ったが
                  立ち位置を決めるのが難しかった

d0185744_18233347.jpg



d0185744_1824284.jpg

                  
                 50mで2本の木を遠くから撮る
                 湧き水が育てたマルバヤナギの樹勢は言葉には出来ないもので
                 蛍が生息しているらしいから余程、水が綺麗なのだろう

                         続く 
by yaguchitenga | 2016-06-22 05:55 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行9

                
d0185744_17351334.jpg
 


  


d0185744_17364129.jpg
    


d0185744_17395881.jpg
  


                      アジサイの他にも初めてみたムラサキシキブ
                      高い所に咲いていて何とか撮った
                      これで咲いているのかどうかわからなかったので
                      調べてみたら、まだ蕾だった

d0185744_17424233.jpg
 


d0185744_17434762.jpg



d0185744_17442485.jpg


                       サツキは現在は散ってしまっているが
                       真っ赤に満開になって綺麗だった
by yaguchitenga | 2016-06-21 05:33 | 写真 | Comments(10)