<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

彩花2


               東京の亀戸中央公園は山茶花の名所で知られている
               チャリパトロールで夕暮れの山茶花を撮って来た
               なんせ、チャリですぐ行ける場所なんで夕暮れても
               すぐ行けるのです



d0185744_1644224.jpg
   



d0185744_16443466.jpg



d0185744_16451374.jpg



                       山茶花の花言葉は
                       困難に打ち勝つ
                       今年もあと、1か月だけど
                       困難に勝ったかな?と思いながら
                       山茶花の宿を口ずさみながら
                       パトロールを切り上げた
by yaguchitenga | 2016-11-30 05:37 | 写真 | Comments(8)

彩花1


                近所をチャリでパトロールしてたら
                行った事がない神社に辿り着いた
                見ると何本か銀杏の木があり黄葉は、これからの様子
                辺りを見回すと奥に菊の花の鉢植えがあった



d0185744_17352022.jpg




d0185744_17355229.jpg




d0185744_1736229.jpg



                   菊の花言葉を調べてみた

                  「高貴」「高潔」「高尚」

                   なるほど似つかわしい
by yaguchitenga | 2016-11-29 05:27 | 写真 | Comments(8)

東京の空8





d0185744_15375053.jpg





                   空 いっぱいの夕焼け
by yaguchitenga | 2016-11-28 05:34 | 写真 | Comments(4)

秋暮れて

                 静かな別世界から帰る途中で見つけた楓の紅葉



d0185744_16493640.jpg
 



d0185744_16501715.jpg
 


                 光と影 山暮れのなんと早い事か


d0185744_16515496.jpg



                  後ろ髪を引かれる様にシャッターを押す


d0185744_16544893.jpg



d0185744_16563428.jpg



                  山上の月


d0185744_1733883.jpg


                 この月は東京の空6の二枚目のモノクロのカラー版です
by yaguchitenga | 2016-11-27 05:38 | 写真 | Comments(8)

先人達の大地4



                 白丸は江戸初期まで山越えが唯一の交通手段で
                 元禄の頃に切通しが造られ、その後の改修工事により
                 馬を使って御梅から奥多摩、さらに秩父地方(埼玉)まで
                 馬を使って物流交流が可能になった 
d0185744_176285.jpg


                 これが、数馬の切通し

                 ここから先に行って、ちょっとだけ歩いたけれど
                 獣道になっていて余程の山の達人でなければ無理な道だ


d0185744_17104282.jpg


                 切通しの岩肌を部分的に撮った
                 怪物が安心して寝ている顔に見えた


d0185744_1713181.jpg


               切通しの工法は岩盤に火を焚いて水をかけ
               ひび割れた所をツルハシと石ミノで切り開いたそうである
   
                  
                    続く
by yaguchitenga | 2016-11-26 05:55 | 写真 | Comments(2)

先人達の台地3


                 切通し周辺は荒々しく太陽が遮断された森にあって
                 樹木の成長が物凄いのは何故なんだろう
                 静かな森に僕一人、時たま樹木に光が射すだけ
                 僕は不思議な森にいるような感覚になった
                 
                 


d0185744_1759233.jpg



d0185744_1801612.jpg

 

d0185744_1811921.jpg



d0185744_182513.jpg



d0185744_1825743.jpg



                             続く
by yaguchitenga | 2016-11-25 05:40 | 写真 | Comments(10)

先人達の大地2


               土産物屋さんの横の急階段が延々と続き、「ハァハァ」と
               息を切らしながら上って行く
               これじゃ、まるで修行しに奥深く落ちる滝に打たれに行くような
               感じじゃないかと、休みながら進んで行く
               先人達は、こんなところを歩るいていたんだ。凄い体力だ
               この道は鎌倉の切通しより歩きにくい
               何とか辿り着くと谷間にキノコが生えていた
               動物の餌になるのだろう


d0185744_1812077.jpg

              

d0185744_182010.jpg


              キノコが生えていた斜面から下は大きく切り込んで深い谷になって
              ほんの少し川が流れていたが枯れ川の様子だ
              1の記事で見た切通しの入り口に落ちる小滝があったが
              この谷の川から流れていたのだ
              深い谷の様子を撮ろうとしたけれど樹林が深いのと
              落ち葉に埋まり過ぎて上手く撮れなかったが
              何とか撮ったのが、この三枚

d0185744_1894991.jpg
 



                
d0185744_18103683.jpg



d0185744_18124685.jpg



                 もし落ちたら、戻ってこれないだろう>と、思って撮った
                 そして、切通し周辺を撮る 


d0185744_18191952.jpg



d0185744_1820781.jpg



d0185744_1820475.jpg



               数馬峡で秋の優しい風景を見ていたのが嘘のように
               荒々しい風景が僕の前に現れた

                              続く
by yaguchitenga | 2016-11-24 05:48 | 写真 | Comments(8)

先人達の台地1

                  10月に海沢渓谷からの帰り道に国道の白丸トンネルから
                  横道を見つけたので(行きは通り抜けた)休憩したいと
                  その道へ行った。適当な場所を探して一服していると
                  洞門のようなものがあったので休憩が終わってから
                  中に入った。短い距離だが何の為に掘ったのだろうと思い
                  後で調べたら大正時代に造られた「白丸隊道」だそうだ
                  荒々しい掘方で、この地は古い時代から秘境のような場所で
                  山と多摩川に挟まれて通行に難儀をしていたのだろう
                  僕は、九州に住んでいた頃、行った事がある大分県中津の
                  耶馬渓を思い出した。青の洞門と呼ばれ、江戸時代に
                  山塊をノミとカナズチで掘り上げたものだ
                  隧道とは違い、かなりの距離でかなりの人数が工事に
                  関わっていたそうだ。と思い出は終わりにして
                  白丸隊道の写真です



d0185744_1635568.jpg




d0185744_16362132.jpg



                一寸歩くと国道に出る手前の岸壁に見事な楓があった


d0185744_16384249.jpg



                 僕は白丸隧道だけを撮りに来た訳じゃなく
                 10月の帰りに土産物屋を通った時、横側に階段と看板があり
                 数馬峡切通しと書いてあって、行こうかなと思ったが
                 陽も暮れて辺りは暗くなっていたので次回にする事にした
                 それが今回の二つ目の目的だった


d0185744_1648835.jpg


                隧道に入る前に見つけた特徴のある岩肌その近くに
                何も指示板が無く急階段が岩壁の間にあった

d0185744_16495356.jpg


               此処も切通しに繋がっているのかと、巨岩が迫る急階段を上る
               上り詰めると怪石に阻まれた道で歩くのが容易ではなさそうで
               一応歩いて行くと、人に踏み込まれた跡など無く
               獣道と化していて僕には無理なので戻る事にしたが
               その前に道に迫る岩壁を何とか撮った

d0185744_16585561.jpg
  

               
               結局、あの土産物屋さんから切通しまで行った方が
               たやすそうに思った

                              続く

                  
                  
           
by yaguchitenga | 2016-11-23 05:08 | 写真 | Comments(6)

数馬峡秋景色6

                  橋のたもとの楓を撮り山峡の錦秋を撮った



d0185744_1830854.jpg

                    


d0185744_18305467.jpg






d0185744_18324984.jpg



              そして、数馬峡橋を出て次の目的地へ

d0185744_18355227.jpg



              反対側の遊歩道の樹林に覆われたコバルトグリーンの川面


d0185744_18391870.jpg



d0185744_18395230.jpg



              コバルトブルーとコバルトグリーンが織りなす幻想的な川面


d0185744_18461036.jpg
    


              秋の光の演出に目鼓みを打った

              
by yaguchitenga | 2016-11-22 05:26 | 写真 | Comments(8)

数馬峡秋景色5



                  午前中とは違った数馬京橋からの眺めに
                  足止めされた格好になった
                  数馬峡の流れが留まっているように見えるのは
                  下流に白丸ダムがあるからで奥多摩からの激流が深淵の
                  瀞に変化して湖面が水鏡のように周囲の谷の紅葉を
                  映し出し人を釘付けにしてしまうのだ


d0185744_17551635.jpg



d0185744_17555555.jpg



d0185744_17564054.jpg



d0185744_17572047.jpg



d0185744_17575792.jpg

                  

                         続く
by yaguchitenga | 2016-11-21 05:38 | 写真 | Comments(9)