<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

武蔵野紀行16






                              今回は樹木の下部の形が面白いモノを見つけて撮った


d0185744_19000152.jpg

       

 
d0185744_19015608.jpg
               
                       森の番人のような姿をしてたり鳥の脚ににていたり森の題材に困る事が無い



                              暗い森から明るい森へ歩を進めると、又、空が雲に覆われた
                              たまに太陽が顔を覗かせてくれて助かるが一向に風が止まない
                              風に揺れる樹木の葉も良いものだ

                            
                              



d0185744_16534083.jpg
                       カゴノキの下部、鬼太郎の目玉親父がカゴノキに封印されているような形で
                       面白かった



d0185744_16564526.jpg
                       スズカケノキ、隠れていた太陽が姿を現し、陽だまりの中で昼寝をしている印象を受けた
                       下部に視線をやるとほんとに寝ているような姿をしていた



d0185744_17000594.jpg
                       
d0185744_17015196.jpg
                        
                       モミジバスズカケノキの木の模様。鹿の子の体の模様に似ているらしい
                       ちなみに、モミジバスズカケの木は、プラタナスとも呼ばれているそうで一寸賢くなった



 

d0185744_17102058.jpg
  

                       二度目の対面となった、サネブトナツメ、5年前に行ってこの木を撮った事があり
                       上手く採れずに没にした記憶がある 
                       クロウメモドキ科だそうで江戸時代から生きている老木
                       姿を想像すると龍に似ている感じがした
                       享保12年に中国から贈られ大正6年の暴風雨で倒れ現在の姿になった
                       1979年の台風でも、かなりの被害を受けたそうだ
                       傷ついても、なお生きる戦火の中の兵士のように思えた
                       
                       
   

                                       続く                                       

by yaguchitenga | 2017-06-30 05:43 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行15



                    
d0185744_17561525.jpg

                       杉林を抜けて行くと暗い森の向こう側に光が射して
                       風が吹き森の枝葉が、ざわざわと騒ぎ始めた



d0185744_18002379.jpg


d0185744_18012255.jpg


                       光と影と風の競演に、しばし耳と目を傾けた


                                  続く




by yaguchitenga | 2017-06-29 05:55 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行14




                               菖蒲を撮り終わって、菖蒲園の背後に広がる森へ入った
                               其処は巨木だらけの森だった




d0185744_17325847.jpg


d0185744_17335160.jpg

 

d0185744_17362022.jpg


d0185744_17373590.jpg

d0185744_17385678.jpg



d0185744_17414471.jpg
              
 
d0185744_17435026.jpg


  
d0185744_17443348.jpg


                                    続く                             

by yaguchitenga | 2017-06-28 05:26 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行13



                            日本庭園にて、サツキと花菖蒲





d0185744_17501580.jpg
 


d0185744_17505394.jpg
  



d0185744_17514161.jpg


                                     続く                      

by yaguchitenga | 2017-06-27 05:46 | 写真 | Comments(2)

武蔵野紀行12



                              池を過ぎて日本庭園方面へ歩いて行くと
                              枝を広げて立つ見た事が無い樹木のグループに出会った
                              一寸見ると竹のようで竹じゃない印象で、タグを見ると
                              「タイミンチク」と、明記してあった
                              後で調べると中国からの外来種でイネ科の樹木だそうだ




 
d0185744_18004611.jpg
                      どう撮って良いやら悩んだ挙句の1枚
                      あんまりタイミンチクと対峙してたら時間がなくなるので、何とか撮って先へ急いだ




d0185744_18040442.jpg
                      
                          堂々と立つ松の巨木を見て
                      更に歩いて行くとラクウショウ並木に出会った
                      いつ見ても、この木はデカくて目立つ存在だ


d0185744_18063283.jpg
                       
                       スポット光がラクウショウの緑葉に射して太陽が粋な計らいをしてくれた



d0185744_18102435.jpg



d0185744_18113204.jpg
                      
                       
                     
d0185744_18132659.jpg
                      
 
                       ラクウショウの周りに生えている木の根っ子は気根と云われ
                       湿地に映えると気根が水に浸って酸素不足になるので
                       呼吸の為に地上に気根がでてくるのだそうだ
                       気根を撮っている時に根っ子がラクウショウを守っているのかな>と、思ったのは正解だったようだ
                       夜になると気根が動き出して宴会をしていたら怖いだろうな
                       架空の妖精の小人の姿に少し似ていたから、そんな想像をしてしまった
                       すべては樹木の生きる知恵だと思った


d0185744_18253667.jpg
                       
                      
 
d0185744_18260742.jpg


                            続く                                                   
                          

by yaguchitenga | 2017-06-26 05:55 | 写真 | Comments(10)

武蔵野紀行11




                       爽やかな風が吹いてきた




d0185744_17370706.jpg



d0185744_17375947.jpg

                        煌めく光と風が心地良い日




                           続く

by yaguchitenga | 2017-06-25 05:33 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行10



                              ミズカンナの池を過ぎると鳥居がありパンフレットを見ると太郎稲荷と書いてあった
                              誘われるように太郎稲荷の鳥居をくぐって入った
                              そこは明暗差が激しい鎮守の森で静寂さが漂っていた
   



d0185744_18380251.jpg
           
  

d0185744_18383515.jpg


d0185744_18392336.jpg

                       狛犬に射す光加減が良く、もう1枚アップで撮った



d0185744_18402087.jpg

                       ちょっと不気味な感じだけど面白い表情になった






d0185744_18421399.jpg



d0185744_18431643.jpg



d0185744_18445453.jpg

                       まるで異世界に紛れ込んだような感覚になった
                       神域の森とは、こんな感じなのだろうか?



                                    続く
                                                 

by yaguchitenga | 2017-06-24 05:55 | 写真 | Comments(2)

武蔵野紀行9

                            小石川植物園の森を写真に撮りながら歩いて行くと
                            遠目に茶色っぽくて、ワサワサした植物を見つけて近づいて見ると
                            以前木場公園で見たスモークツリーだった



d0185744_18342863.jpg
                       木場公園のスモークツリーよりユニークな形でアングルを変えて撮った


d0185744_18362424.jpg


d0185744_18370796.jpg

                       スモークツリーのタグを見たら「ハグマのキ」と明記されていて「スモークツリー」は別名だそうだ

                       2枚とも姿形がクマが相撲をとっているように見えてユニークだった



                       さて、次に僕が目にしたものは



d0185744_18415910.jpg


d0185744_18423765.jpg

                       緑の綺麗な葉脈、どんな花が咲くんでしょうか?

                           答えは




d0185744_18442185.jpg
 

d0185744_18451276.jpg

                       答えは「ミズカンナ」と云う水生植物

                       原産地は北米 熱帯アフリカで昭和初期に渡来したそうだ
                       ミズカンナは初見だった。水生植物なので雨が降らないので何か乾燥してしまっているように見えた
                       6月21日の雨で元気を取り戻したかも知れない
                       疑問と云えばこれで開花しているのだろうか
                    
                       ミズカンナが咲いていた近くに小さい池があり、やっぱり雨が降らないせいか池の水が少なく泥だけが
                       目立っていて、このまま雨が降らないと樹発してしまうのではなかろうか
                       子供の頃、雨が降らず水が干上がってひび割れた田んぼか池を思い出してしまった
                       その今にも干上がりそうな池のなかに、こんな生き物がいた



                       
  
d0185744_19045787.jpg
                    
                       微動だにしていない、泥んこデメタン
                       やっぱり、水が欲しいんだろうな
                       雨が降ったから池の水も満タンになって、カエル君も喜んでいるに違いない

                       
                        続く

                       
                       
                                             

by yaguchitenga | 2017-06-23 05:01 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行8




                             小石川植物園に広がる森を歩いた
                             空梅雨でも光を浴びた木々の緑は生き生きと輝いていた




d0185744_18275406.jpg




d0185744_18282760.jpg

                       まるで、カーテンを広げたような枝葉に感動




 
d0185744_18302997.jpg
 


                       シダや木々の緑が瑞々しかった。雨が降らなくて元気がないかも>と思ったが、そうでもないらしい
                       太陽エネルギーのおかげかな。でも、やはり雨が欲しいところだ 
  


  
d0185744_18343708.jpg
                          
 

 
d0185744_18360216.jpg

 

                      光蜥蜴が眩しい  




                                    続く


                     

by yaguchitenga | 2017-06-22 05:23 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行7



                       小石川植物園には他にも珍しい野草やシダ植物が植えられていた



d0185744_17471006.jpg

                       トウキ セリ科の多年草 漢方薬に用いられている



d0185744_17501507.jpg
                       メモのし忘れ、なんだったかな?


d0185744_17533395.jpg

                      撮るのに夢中になって花の名前をメモしなかった。ご存じの方、いませんか^^

                

d0185744_17563272.jpg
      

                      珍しい名前の野草 ウマノアシガタ、別名 キンボウゲ
                        



d0185744_18012528.jpg
                       イシカグマ、シダの一種



                       名前のない花なんかないんだな>と、つくづく、思った





                                 続く

by yaguchitenga | 2017-06-21 05:42 | 写真 | Comments(10)