タグ:名主の滝公園 ( 10 ) タグの人気記事

武蔵野紀行4

                    桜と新緑を同時に見られた事は
                    初めてだったような気もするし僕の記憶違いかもとか
                    思いめぐらせ写真を撮っていた
                    花曇りでは、あったけど森やソメイヨシノに
                   前日の雨が 潤いを与えたようだ


d0185744_7502864.jpg
                     
d0185744_751212.jpg

                    
                       シャガが咲き

d0185744_751473.jpg


                        楓の新芽が見られ

d0185744_7541922.jpg


                       名主の滝公園の門の屋根越しに
                       冬枯れの木
                       この大木にも芽吹きの出番が来るだろう
                       もう少しの我慢だよ

d0185744_757560.jpg


d0185744_7582494.jpg


                      キブシを撮り公園を後にして
                      王子稲荷神社の一本立ちの桜の巨木を見に行く

d0185744_80578.jpg

                     
                        立派な木である
                        全部入りきらないので部分的に撮る

d0185744_823941.jpg



d0185744_831251.jpg


                     王子稲荷神社に咲いていた花たち

                     カイドウの蕾

d0185744_853181.jpg


d0185744_833973.jpg


神社裏の斜面に咲いていた黄色い花

                                    続く
by yaguchitenga | 2016-04-10 08:07 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行3

                  名主の滝公園の池畔に立つ桜を撮った後
                  すぐ帰るのも勿体無く新緑にあふれる公園を歩いた

d0185744_16463868.jpg






d0185744_16511423.jpg



d0185744_1703014.jpg



d0185744_1705895.jpg


                    男滝を縦位置と横位置で
                    公園ができた頃は湧き水が園内の大小の池を
                    潤していたが現在は地下水をポンプで引き上げている
                    ただ、翠の楓越しに見ると人の声も聞こえず
                    滝音だけと鳥のさえずりだけが響き風情を感じた

d0185744_17131637.jpg



                    


d0185744_17154726.jpg

   
                    
                    
                    花曇りの中の森歩きだけれど芽吹きはじめの
                    翠の中を歩くのは最高の贅沢だと思う           

 
                                      続く


  
                 
by yaguchitenga | 2016-04-09 05:41 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行2

                    名主の滝公園の桜は本数が少ないが
                    非常にオーラを感じる古木のソメイヨシノだ
                    

 
d0185744_1759215.jpg


d0185744_17533547.jpg


d0185744_1803042.jpg


d0185744_1812795.jpg



d0185744_18242930.jpg


d0185744_18251666.jpg


d0185744_18255046.jpg
 

d0185744_18261851.jpg


                  苔むしたソメイヨシノをよく見てみると
                   中々、頑固な顔をしている







                   ソメイヨシノの寿命は40年ぐらいだと言われているが
                   それ以上過ぎると風格が現れるのだろうか
                   神の憤怒のようにも見えてくるから不思議だ 

                               続く
by yaguchitenga | 2016-04-08 04:50 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行1

                 いよいよ花見月の季節が到来した
                 ソメイヨシノが満開になり何処も芋の子を洗うように
                 行楽客が訪れている事だろう
                 僕は、そういう場所から離れた場所が好きなので昨年の秋に
                 訪れた北区王子にある名主の滝公園に出かけた                 
                 名主の滝公園は知る人ぞ知る場所で人も少なく、とても静かで
                 写真には撮りやすい場所であるが
                 残念な事に花曇りの日だった。そんな天気を補うように
                 ソメイヨシノの花盛に満足した日になった 

d0185744_16464790.jpg

                 
                
d0185744_16471188.jpg



d0185744_16473874.jpg



d0185744_1648978.jpg



d0185744_16483465.jpg



d0185744_16491915.jpg



                      立ち姿はまるで龍のごとし
                                   
                                       続く2へ
by yaguchitenga | 2016-04-07 05:31 | 写真 | Comments(10)

武蔵野紀行6

皆様、PCが退院して今日から更新していきます。また宜しくお願い致します
さて写真データーが吹き飛び再度、名主の滝公園に行き写真を撮ってきました
二度目は見た事がない花も咲いていて少しばかり秋の深まりを感じながら撮りました
遅れながらの武蔵野の秋を今回から紹介していきます
d0185744_10114100.jpg
d0185744_10115123.jpg
d0185744_10121911.jpg
d0185744_1012482.jpg
d0185744_10132633.jpg
d0185744_10142260.jpg
d0185744_10145771.jpg
d0185744_10154364.jpg
d0185744_10162692.jpg
d0185744_10171367.jpg

by yaguchitenga | 2014-12-06 10:18 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行5

         
d0185744_19561833.jpg

  
d0185744_19563916.jpg

              そして広い池がある場所に出た。桜の老樹だろうか池を囲むように立っていた
        
d0185744_19592922.jpg
      
d0185744_19595967.jpg
d0185744_2001869.jpg
d0185744_2005041.jpg

by yaguchitenga | 2014-11-14 20:02 | 写真 | Comments(24)

武蔵野紀行4

今度は森に組まれている石に注目した。なんでも作庭は石組みで決まるらしい
どれも年期が入った石達で、長年の風雨でいろんな動物や人の顔に見えたりした
確かに夜見たりすると化け物に見えたりして、いろんな妖怪伝説が生まれたんだろうな
d0185744_19143125.jpg
d0185744_19145080.jpg
d0185744_19163961.jpg
d0185744_19193344.jpg

by yaguchitenga | 2014-11-12 19:20 | 写真 | Comments(10)

武蔵野紀行3

名主の滝公園の3です。
d0185744_18231139.jpg

うろが出来ても傷だらけの樹。これも自然の摂理かも知れない
d0185744_18252180.jpg
d0185744_18255351.jpg

ネームプレートで分かった、イヌシデの樹の下部を見て驚いた。長年の風雨を受けたのだろうが、まるで精霊が何か叫んでる顔にも見えた
d0185744_18351127.jpg

清流際を歩く。綺麗な水で此処は源氏ボタルが生息しているそうだ
d0185744_18365350.jpg

d0185744_18371464.jpg
d0185744_18373577.jpg

by yaguchitenga | 2014-11-11 19:21 | 写真 | Comments(5)

武蔵野紀行2

名主の滝公園の森は鬱蒼としていて光が遮断されたかのように薄暗い森だった
d0185744_17261824.jpg
d0185744_17264745.jpg
d0185744_17271978.jpg
d0185744_17275434.jpg
d0185744_17282890.jpg
d0185744_17285170.jpg

武蔵野台地の養分を吸い上げ大地に根を張る巨樹達の姿に逞しさを感じた
by yaguchitenga | 2014-11-10 20:23 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行1

江戸中期に王子村の名主畑野孫八が屋敷内に滝を開き、茶を栽培して避暑のために一般に開放したのが始まりで、名前の「名主」はそこに由来する。明治中期に貿易商垣内徳三郎の所有となり武蔵野特有の地形に
栃木、塩原の風景を模して庭石や紅葉などを植栽し一般人に公開した。ここには小さいながら渓流や滝があり人工とは思えない独特の風景が広がっていた。渓流に関しては地下水を汲み上げているとの事
d0185744_1033599.jpg
男滝
d0185744_10341248.jpg
d0185744_10343348.jpg
個性的な樹木である
d0185744_10344959.jpg
渓流と森の緑
d0185744_10353697.jpg
人の心がこもると木にも表情が出るんだな
by yaguchitenga | 2014-11-09 10:38 | 写真 | Comments(16)