タグ:武蔵野 ( 313 ) タグの人気記事

武蔵野台地を歩いて7

d0185744_743128.jpg
d0185744_745837.jpg
d0185744_754083.jpg
d0185744_78452.jpg
d0185744_782840.jpg
光が世界を照らすと植物達が息をしているように見えるから不思議、お互いが個性を発揮して独特の顔を作る
ラストの写真は樹木の葉に光が当たり龍の顔に見えた
by yaguchitenga | 2013-05-16 07:15 | 写真 | Comments(4)

武蔵野台地を歩いて6

d0185744_656344.jpg
何て、綺麗なグリーンなんだろう
d0185744_6562122.jpg
d0185744_6564953.jpg

d0185744_70866.jpg
d0185744_703514.jpg
d0185744_71663.jpg


生まれたばかりの木に光が射し木の葉が嬉しそうに踊っているかのよう
そして、秋に戻ったような錯覚を感じた
d0185744_741840.jpg

by yaguchitenga | 2013-05-15 07:05 | 写真 | Comments(8)

武蔵野台地を歩いて5

御苑を出て神宮を目指して歩いた。春の光の木漏れ日が気持ちいい朝
緑のにおいを嗅ぎながら歩く素適な日曜日

d0185744_5511868.jpg
d0185744_5532030.jpg
d0185744_555929.jpg
d0185744_5574935.jpg
d0185744_559312.jpg
d0185744_613386.jpg
d0185744_633230.jpg
d0185744_655592.jpg

by yaguchitenga | 2013-05-14 06:07 | 写真 | Comments(8)

武蔵野台地を歩いて4

初夏のにおいが漂う御苑は森林浴に最適だと思った。前に来た時は「清正の井」がパワースポットとして
注目されていて混雑していたのだが、すっかり忘れられたのか人もまばらだった
d0185744_754581.jpg
d0185744_7563474.jpg
森に囲まれた建物は「隔雲亭」で明治33年に明治天皇のおぼしめしにより皇后様の為に建てられたが戦災により焼失して昭和33年に
国民の寄付と社殿の廃材を利用し一部増築して再建したそうだ。
d0185744_833548.jpg
d0185744_84294.jpg
d0185744_845675.jpg
d0185744_851520.jpg

by yaguchitenga | 2013-05-13 08:07 | 写真 | Comments(6)

武蔵野台地を歩いて12

天王寺の庭には桜の他にいろんな花が咲いていた
d0185744_655930.jpg
d0185744_6553542.jpg
d0185744_6555143.jpg
d0185744_6565789.jpg
d0185744_6573411.jpg
d0185744_6575598.jpg
d0185744_658187.jpg

by yaguchitenga | 2013-03-31 06:59 | 写真 | Comments(10)

武蔵野台地を歩いて11

霊園を一通り歩き、その入り口付近にあるお寺、天王寺に入って見た。
此方は見事なしだれ桜が満開だった
d0185744_7303768.jpg
d0185744_7314357.jpg
d0185744_7323687.jpg
d0185744_7331183.jpg
d0185744_733475.jpg

by yaguchitenga | 2013-03-30 07:35 | 写真 | Comments(8)

武蔵野台地を歩いて9

上野のお山で寒桜を見て何故か梅を追いかけて武蔵野を歩いているような心持ちになった。
まだ時間が早かったので福生から青梅に足を運んだ。この町は東京西部の市で関東山地と武蔵野台地にまたがって中部を多摩川が流れる。青梅に行ったのは青梅の名の由来となった金剛寺にある梅の古木「平将門の誓いの梅」を見たかったからだ。この梅の事を知ってから随分と時間が流れたようだ。今回、やっとチャンスが来た。将門が戦勝祈願に訪れた時、馬の鞭に使用していた梅の枝を差したら見事に梅の枝は根つき結実して夏を過ぎても青いまま熟さず地に落ちることが無かったと伝えられ、その地が青梅になったと言われている。現在は樹勢もないようで梅の花は、ちらほらだった


d0185744_8411451.jpg
d0185744_841302.jpg
将門誓いの梅の木と花
d0185744_8424698.jpg
他の梅に松の木を入れて
流石に午後になると逆光になりアングルに苦労します

d0185744_8444054.jpg
d0185744_8454167.jpg
d0185744_846287.jpg

by yaguchitenga | 2013-03-28 08:47 | 写真 | Comments(10)

武蔵野台地を歩いて8

武蔵野台地の西端に位置する福生は基地としての顔もある。今回は、アイソメ写真館さんが撮られた福生神明社の梅が見事だったので行ってみた
d0185744_8544578.jpg
d0185744_855575.jpg
d0185744_8555319.jpg
d0185744_8565866.jpg
d0185744_8573298.jpg
d0185744_858196.jpg
d0185744_8585010.jpg
d0185744_8591012.jpg

by yaguchitenga | 2013-03-27 09:01 | 写真 | Comments(8)

武蔵野台地を歩いて7

神代植物園には水生植物園が隣接している、園内にある深大寺城址に行きたかったのだが3月31日まで
工事中とのことで諦めて神代植物公園を周る事にした
d0185744_7154042.jpg
マンサク
d0185744_7171738.jpg
ロウバイ

d0185744_7181548.jpg
d0185744_7183547.jpg

レンギョウ
d0185744_7193733.jpg
ユキヤナギ
d0185744_7203968.jpg
トウカイサクラ
d0185744_7214446.jpg
サザンカ

d0185744_7223872.jpg
ハナモモ
d0185744_723234.jpg
アカバナミツマタ
by yaguchitenga | 2013-03-26 07:25 | 写真 | Comments(8)

武蔵野台地を歩いて5

次は深大寺編です。深大寺周辺は国分寺崖線からの湧水に恵まれて門前町の小川は透き通った水が流れていた。僕は小川に沿って歩いた
d0185744_7295240.jpg
d0185744_7302343.jpg
d0185744_7304756.jpg
水車の或るのどかな風景
d0185744_7401668.jpg
d0185744_7404690.jpg
蕎麦屋の庭園に崖線から落ちる滝があり入って見たかったけど高級蕎麦屋さんだったので垣根越しから撮影
d0185744_74441100.jpg
d0185744_7452178.jpg
d0185744_7454065.jpg
ちょっと歩を進めれば深沙大王堂の前に池があり船の形をした石に水が溜まり周りの緑を写していた。そして椿だろうか,池にちゃぷちゃぷと浮かんでいた
by yaguchitenga | 2013-03-24 07:52 | 写真 | Comments(10)