タグ:武蔵野 ( 462 ) タグの人気記事

武蔵野紀行

                 堀切菖蒲園に行く日の早朝、文京区の北野神社に行った
                 ネットして遊んでいたら北野神社を見つけ、その鳥居の真ん中に太陽が射しこみ
                神秘的に見えて、 写真を撮りたくなったのである。季節や星の運行にもよるが
                 午前8時頃に太陽の光が鳥居の真ん中に来るそうで季節は
                 初夏と言う事もあり1時間早い7時頃を見込んで行く事にした
                 僕の予想は当たりはしたのだが、太陽は真ん中には来ず端っこの朝の光しか
                 撮る事が出来なかった。結局、僕がどう動いても太陽は真ん中には来ないので
                 階段付近のアジサイなどを撮っていたら神主さんがいらっしゃったので
                 聞くと「鳥居の真ん中に来るのは3月~4月なんですよ」との答えだった
                 残念だったけど端っこで何とか撮れたので「よし」として、もし覚えていたら
                 来年リベンジしてみようと思った

d0185744_18221683.jpg

 
                   
d0185744_182318.jpg
d0185744_18234889.jpg
樹齢100年のモッコクと周りに咲いていたアジサイ
d0185744_18251015.jpg
d0185744_18252879.jpg
d0185744_1826763.jpg
d0185744_18262617.jpg

               鼻の頭を撫でながら願い事をとなえると願いが叶うと伝えられている願牛
               なので、この神社は通称「牛天神」ともいわれている
インドじゃ一応神様扱いされながらもオジャマ牛扱いされているのが
               大陸を旅して日本にたどり着くとインドよりも格が上がるなんて
              ちょっと、不思議な気もする
by yaguchitenga | 2015-07-02 05:05 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行4

                今度は高幡不動周辺の風景

d0185744_18341964.jpg
d0185744_18343975.jpg

               雨上がりの五重塔と空
d0185744_1836439.jpg
 
               五重塔の背後のアジサイ山
d0185744_1840072.jpg

               気持ちいいぐらいの緑と紅枝垂れ。だいぶ緑が深くなってきた
d0185744_18412958.jpg
d0185744_18415774.jpg

d0185744_18473573.jpg

               門前から見た五重塔
森に囲まれた門前町

                     そしてアジサイ

          きっと、紅葉の季節も良い感じなんだろうな
by yaguchitenga | 2015-06-15 05:31 | 写真 | Comments(12)

武蔵野紀行3

    
d0185744_180060.jpg
            
d0185744_1802825.jpg

                アジサイを撮り歩きながら坂道を上って行くと
                高幡城址跡の雑木林に着いた。森の木漏れ日に少し風が吹き気持ち良かった
         
d0185744_1842763.jpg

d0185744_1844939.jpg
d0185744_185752.jpg
d0185744_1852462.jpg
d0185744_1854531.jpg

              城址跡の雑木林を撮り下るとアキラさんが八重のどくだみを見つけた
              八重咲を見たのは初めてだ
d0185744_1883774.jpg
d0185744_1885737.jpg

              八重咲きのどくだみ近くに立っていた六地蔵
by yaguchitenga | 2015-06-14 06:58 | 写真 | Comments(10)

武蔵野紀行2

              高幡不動のアジサイの続きです

d0185744_1744760.jpg
d0185744_1751061.jpg
d0185744_1773534.jpg
d0185744_1775721.jpg

d0185744_17142060.jpg



                 出かける前の朝までの雨でアジサイが活き活きして
                 梅雨を彩る花だと思った

続きます
                 
                  
by yaguchitenga | 2015-06-13 06:01 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行1

                武蔵野の自然に囲まれた高幡不動尊の背後の御山に自生する
                アジサイが見頃になり「アイソメ寫眞館」のアキラさんに案内されて
                写真を撮りに行って来た

d0185744_16441670.jpg
d0185744_16443952.jpg
d0185744_16445894.jpg
d0185744_16452357.jpg
d0185744_16454267.jpg
d0185744_1646898.jpg
d0185744_16462751.jpg

              
               自生するアジサイが珍しくて、わくわくしながら写真に収めた

              
by yaguchitenga | 2015-06-12 05:38 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行20

              先週の土曜日に泉岳寺の隣の町に所用があり話のネタにでもと思い行って来た
              泉岳寺は赤穂浪士の墓がある寺で、と言っても、僕は赤穂浪士にまったく
              興味が無く境内の花を撮ったり門前の立派な松の木を撮ったり、ベンチに座って
              午後の30分を過ごした。写真を少ししか撮らずに、ただ、ぼうーっと、していたのは
               初めての事である。此処は武蔵野の高輪台地にあり以前行った御殿山庭園も
              高輪台地に属していて、結構な繫がりがあるんだな、と思った
d0185744_187356.jpg

  
  
d0185744_1871751.jpg
サツキが咲いていた
              泉岳寺の背後の高台に中学校だか高校が建っていて、高台から泉岳寺の風景を
              撮れないのかと歩いて見る事にした。この高台をめざし狭い路地の坂道を歩いた
d0185744_18115553.jpg

              
d0185744_1812548.jpg

             歩いている途中に寺がありその下り坂にブラシの木が咲いていた
             ブラシの木は旧古河庭園に咲いていたので1週間ぶり?のご無沙汰だった
             結局、高台からの泉岳寺の俯瞰は撮る事が出来ず未遂に終わった
             学校に入らなければ見る事が出来なかったのだ。残念
             見れないので適当に周辺を歩くと樹木に囲まれた遊歩道があり歩いてみた
             木漏れ日の下にベンチがありペットボトルのお茶を飲みぼーっと煙草に火をつけた
             10分ぐらい休み歩きだすと街路樹に光
d0185744_1825557.jpg

             光の向こうには何があるんだろ。何故か森の周囲に金網があった
d0185744_18255130.jpg

            木漏れ日の中を抜けると 金網に説明文が張られていて、その横に施錠された門があり
            その閉ざされた森には江戸期に 細川家の邸宅で事件後、赤穂義士が自害したとのこと
             遊歩道から、ずっと金網がめぐらしてあったので疑問になっていたが
             その謎が説明文を見て解けた
             時が過ぎ、細川家邸宅が消えゆき森だけが残り聖地になった
d0185744_18372725.jpg
 
             金網越しから撮った聖地の森の新緑
    
d0185744_18384396.jpg

              スミレの花が咲いていた
   
改めて  合掌

実は、細川邸跡地には(武蔵野をテーマにする以前)
        細川邸跡の古木を撮りに行った事があるのです。高輪地区の細川邸が
       こんなに広大な敷地だったとは知らなかったし
       此処へ再度来たのは何かの縁だったのだろうか
       その記事は此方
       http://yaguchiten.exblog.jp/13535368/
by yaguchitenga | 2015-05-30 05:55 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行19

            庭園に広がる武蔵野の森は緑が濃くなり始め
            歩いていると汗ばむぐらいになったけど木々の間からの木漏れ日が
            気持ち良いと思った

d0185744_16535510.jpg
d0185744_16543837.jpg
d0185744_16551071.jpg
d0185744_16553744.jpg
d0185744_16555762.jpg
d0185744_16562888.jpg
d0185744_1657689.jpg
d0185744_16572588.jpg
d0185744_165748100.jpg

by yaguchitenga | 2015-05-29 05:45 | 写真 | Comments(4)

武蔵野紀行18

            旧古河庭園は丘に洋館、斜面には洋風庭園、低地に日本庭園と
            武蔵野の地形を活かした造りになっていた。1度目の時は秋バラしか撮らなかった
            何しろ、リバーサルフイルムが高いので日本庭園までは歩かなかったが
            今回はデジでコストがかからないので撮り放題だった。世の中便利になったものだと
            改めて実感し写真の腕は自身の視点と、その為に何回シャッターを押したかだけど
            いつまでたっても腕が上がりません

d0185744_17191269.jpg
d0185744_17195438.jpg

           トップの写真は黒墨石積と言って富士山の溶岩で多孔質で軽く加工しやすく
           山の雰囲気が出る為、関東では石組みとして用いられる事が多く
           石垣状のものは珍しいそうだ
 
d0185744_17254484.jpg

            心字池と新緑 大分、緑が深くなってきた
d0185744_17272732.jpg
d0185744_17275323.jpg

d0185744_1728305.jpg
d0185744_17284714.jpg

by yaguchitenga | 2015-05-28 05:03 | 写真 | Comments(7)

武蔵野紀行17

                 旧古河庭園はジュアサンコンドルの設計で天然スレートぶき煉瓦造り
                 外壁は真鶴産の新小松石(安山岩)で仕上げられ雨に濡れると
                 落ち着いた色調をかもしだすのだそうだ  
                 しとしと降る梅雨の時期に洋館を見てみたいと思った

d0185744_18304184.jpg
d0185744_1831492.jpg
d0185744_18312730.jpg
d0185744_1831566.jpg
d0185744_18321160.jpg

by yaguchitenga | 2015-05-27 05:14 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行16

    
d0185744_1928882.jpg
            
d0185744_19283181.jpg
d0185744_19285429.jpg
d0185744_19291913.jpg
これから
d0185744_19294457.jpg

              初めて見た、ノイバラ
d0185744_1931523.jpg
d0185744_19312334.jpg

              ソフトクリームを連想してしまった
d0185744_19324231.jpg

              洋館の前に咲いてた。薔薇の一種かな?
d0185744_19335587.jpg

               此花も初見 ブラシの木
d0185744_19345618.jpg

               そしてラストはジャーマンアイリス
by yaguchitenga | 2015-05-26 05:26 | 写真 | Comments(4)