タグ:武蔵野 ( 462 ) タグの人気記事

武蔵野紀行15

              武蔵野台地の斜面と低地を活かした旧古河庭園にバラを撮りに出かけた
              此処も10年前に秋バラを撮りに出かけた事があり2回目の訪問だった
d0185744_1647260.jpg
d0185744_16471861.jpg
d0185744_16473450.jpg
d0185744_16475014.jpg
d0185744_1648659.jpg
d0185744_16482275.jpg

              今回はピンク系のバラにばかり眼が行ってしまった
by yaguchitenga | 2015-05-25 05:41 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行14

                 つつじの次は椿山荘でも見た紅枝垂れや見事に咲き誇ったモッコウバラ
                 モッコウバラは、もう散ってしまったけれど
                 このような群生を見たのは初めてだった
d0185744_17334012.jpg
清水観音堂の紅枝垂れ
                 モッコウバラとは清水観音堂の外側で出会った
d0185744_17503279.jpg


d0185744_17374773.jpg
五篠天神社の紅枝垂れ

d0185744_1739523.jpg

d0185744_1740622.jpg

                

d0185744_17412477.jpg

                 風に笑う
d0185744_1742977.jpg
d0185744_17423124.jpg


d0185744_1742508.jpg

d0185744_17445529.jpg

               
                  上野の御山の翠
                            皐月に笑う
by yaguchitenga | 2015-05-23 06:27 | 写真 | Comments(12)

武蔵野紀行13 sanpo

              連休中撮り歩いた武蔵野は新緑や見た事が無い花も撮れたり面白かった
              次は武蔵野の末端にある晩春の上野公園を歩いた

d0185744_1658247.jpg
 
              つつじにアリが蜜を求めて来ていた。ツツジの蜜ってどんな味がするんだろう
              この時のツツジは7分咲きや5分咲きまで多彩だった
d0185744_1715845.jpg
 
d0185744_1722023.jpg
d0185744_1724854.jpg
d0185744_173124.jpg
d0185744_1733978.jpg
d0185744_1735717.jpg
d0185744_174785.jpg
d0185744_1742438.jpg

by yaguchitenga | 2015-05-22 05:51 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行12

                花の次は小石川に広がる森です
    
 
d0185744_17311464.jpg
  
                途中から折れてしまったところから新芽が出ていた  
                そして煙草を吸いたくなり喫煙所を探していて見つけた木があった
                やはり途中から折れ怪物のような恰好の樹木
          この木は10年以上前、フイルムカメラで撮った事があり、その後、この木を何処で撮ったか
          思いだせずにいて上野公園で撮ったのかもと上野に行く度に探していて見つからず
          多分朽ち果てたのだろうと思って居たら、まさか小石川後楽園で撮っていたとは!
          姿、形はあの頃のままでの再会だった
d0185744_17445682.jpg
 
  
                 
                
d0185744_17451471.jpg
d0185744_17454062.jpg

              写真を撮り、一服して撮り歩く。目に飛び込んできたのは葉桜になった枝垂れ桜
d0185744_17501826.jpg

              古木の枝垂れ桜故に望遠で撮ると豪快に映った
d0185744_17522695.jpg

               この松も望遠でアップにして撮った

               池のほとりの老木の松の枝ぶりが良いなあ
d0185744_1754508.jpg

d0185744_17563173.jpg

               まるで天に昇る龍のようだ
by yaguchitenga | 2015-05-21 06:28 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行11

               連休中に行った小石川後楽園の花達です

d0185744_1757281.jpg

               タニウツギ
d0185744_17583682.jpg
 
               シロウツギ

d0185744_17593094.jpg

                シロヤマブキ

d0185744_1801842.jpg

                ベニシダ

d0185744_1815823.jpg

                コデマリ

d0185744_1823936.jpg

                菖蒲が咲き始めていた

d0185744_1834331.jpg

                池のほとりのハルジオン
d0185744_185997.jpg

                ハルジオンの蜜を吸いに来てたハチ

d0185744_1862874.jpg

                綿毛のタンポポ
by yaguchitenga | 2015-05-20 05:55 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行10

                 少しだけ芭蕉庵を散策した。森にそよぐ風が心地よくつつじが
                 ちらほら咲いていた

d0185744_17361132.jpg
d0185744_17363849.jpg

                芭蕉庵を出て目的の関口水神社の新緑の銀杏を見に行く
                何度もこのご神木の銀杏を見たが新緑ともなると更に豪快に見える

d0185744_17402996.jpg
d0185744_17405354.jpg

              銀杏の下にスミレの花が咲いていた
d0185744_17421236.jpg

               白いスミレは初めてだ
              スミレを撮っていると微風が吹き花が揺れた。マクロ気味に撮影していたので
              撮り辛いけれど風に揺れるのも良いものだ
d0185744_17491856.jpg

              そして、スミレよりも小さい花を見つけた。以前三浦半島の森で出会った花と
              久々のご対面である
d0185744_17523933.jpg
 
              ツユクサ


 
by yaguchitenga | 2015-05-19 05:33 | 写真 | Comments(2)

武蔵野紀行9

               椿山荘の由来は南北朝時代から椿が自生する景勝地からつけられているそうだ
               
d0185744_16492591.jpg
d0185744_16494978.jpg


              椿山荘を出て芭蕉庵の背後の椿山を神田川に掛かる橋の上から撮る
              緑に隠れ、ちらほらと見える竹林が黄葉しているのが見えた
              竹林は晩春に黄葉して葉が落ちるので晩春の季語として「竹の秋」と呼ばれている
  筍に養分を吸い取られる為である     

そして、秋には、筍が一人前の竹となり、若葉を茂らせる。
これを秋の季語で竹の春という
d0185744_1771316.jpg
 
d0185744_1773791.jpg
d0185744_178795.jpg
d0185744_1783554.jpg
d0185744_179178.jpg
ラスト2枚は胸突き坂から見た竹林
d0185744_1793929.jpg



竹の秋については当ブログにお越し下さる「アイソメ寫眞館」さんの記事を参考にしました
此方です
http://isophoto.exblog.jp/23824481/
by yaguchitenga | 2015-05-18 05:44 | 写真 | Comments(10)

武蔵野紀行8

                武蔵野台地の東にある関口大地に立つ椿山荘は江戸期は大名屋敷で
                その後家主が変わり椿山荘所有の自然を活かした立派な庭園になり
                現在は一般開放され訪れる人が後を絶たない。今回初めて晩春の頃に
                行ったけれど冬枯れの季節より翠多い季節の方が見応えがあると思った

d0185744_17442496.jpg


d0185744_17444044.jpg
d0185744_17452139.jpg

               久々に見たヒトツバダコ 通称 なんじゃもんじゃの木
d0185744_17463981.jpg
d0185744_1747465.jpg
d0185744_17473260.jpg

               頂上の三重の塔に上る道筋に老兵の松の木

d0185744_17483619.jpg

                緑あふれる森のツツジ
d0185744_17493169.jpg

                菖蒲も咲き始め晩春の彩を添えていた
by yaguchitenga | 2015-05-17 05:34 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行7

                東京文京区関口の関口水神社に立つ銀杏の新緑、此処は冬枯れの季節の
                銀杏しか見た事が無く5月の連休に行って来た。
                水神社に行きつくまで見所が随所にあり銀杏は最後になってしまった
                最初は一昨年と今年の2月に行った椿山荘で両年共冬枯れの季節しか無く
                新緑の季節は初めてだった
                元々、椿山荘に入る積りは無く門前の森に紅い葉を見つけ、つられて入ってみた

d0185744_18472744.jpg

                紅につられて中に入ると真っ赤に染まるモミジ
                春に染まるモミジを総称して「紅枝垂れ」と言うそうである
d0185744_1851816.jpg

                 
d0185744_18512877.jpg
d0185744_1851536.jpg
d0185744_1852939.jpg

               緑の中の紅が見事だった
続きます
by yaguchitenga | 2015-05-16 06:27 | 写真 | Comments(10)

武蔵野紀行6

                浅間山(せんげんやま)は武蔵野台地が古多摩川の浸食から免れた丘陵で
                標高79mの丘になって武蔵野特有の雑木林が広がっている
                一時絶滅状態にあったムサシノキスゲを復活させ同時に山野草も数多くみられる
                ようになったと言う。昔は斜面一杯に群生していたんだろうな

d0185744_17245939.jpg

                     
d0185744_1725201.jpg
d0185744_17254127.jpg
d0185744_1725552.jpg
d0185744_1727088.jpg

               丘の頂に浅間神社があり木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)が
               祭られている
d0185744_17321929.jpg

 
d0185744_17325379.jpg

              その神社から下って行くと第一の鳥居が樹木に囲まれていた
d0185744_17365881.jpg

             そこを過ぎて斜面に小さな祠が祭られていた。昔はどんな日照りが続いても
             涸れる事も無かったそうだが現在は染み出る程度しか出ないそうだ
             この祠から霊気が漂い少し怖く感じた
d0185744_17414617.jpg

d0185744_17421094.jpg

d0185744_1742397.jpg

              初めて見た昼顔で疲れが吹き飛んだ

 
by yaguchitenga | 2015-05-14 05:33 | 写真 | Comments(8)