タグ:武蔵野 ( 427 ) タグの人気記事

武蔵野紀行20



                                       神代植物公園と深大寺の中間にある神代城址の水生植物園に
                                       9月上旬の日曜日に行って来た
                                       目的は城址公園と7月から9月ぐらいまで咲いているコオホネを見る事だったが
                                       姿が見えず終わってしまったようだった。何年か前の7月ぐらいに
                                       石神井公園にある三宝寺池群落にコオホネを撮りに行ったのだが
                                       遠くにぽつりぽつりと咲いて群生とまでは、程遠くおまけに花が小さいので
                                       100~300までの望遠だと上手く採れなかったので今回は
                                       400mの望遠レンズ+100~300を用意してリベンジを図った
                                       此処は人が少ないので三脚持参だったのにリベンジならずだった
                                       でも他に見た事が無い水生植物が見れたので良しとしよう
                                       しかし二本も望遠レンズを持ってくると重いし暑いし、、、



d0185744_19293616.jpg


d0185744_19302540.jpg
                                             
                                           2枚ともヤブマオ

d0185744_19314750.jpg

                                          ヤブミョウガ


d0185744_19325935.jpg

                                           ヤブミョウガの実



d0185744_19344010.jpg

                                             センニンソウ


d0185744_19355589.jpg

                                           ? ⁇


d0185744_19372878.jpg

                                          ガマが一輪だけ咲いていた
                                          見頃はもう過ぎたようだ


                                           

                                            

by yaguchitenga | 2017-09-13 19:39 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行19



            
                                        大円寺に入ると見事な樹木が本堂を囲んでいた
                                        此処へは500羅漢の石仏達が斜面に座していると知って
                                        雅叙園の帰りに寄る事にしていた
                                   


d0185744_18024904.jpg


 
d0185744_18035577.jpg
            


                                            魔除けの鬼瓦が八方を睨んでいた


                                           五百羅漢を撮る前に境内をウロウロしていたら
                                           あるモノを見つけた
                                           1度目のインドの旅でインド領チベットのラダックに行った折に
                                           市中を手に車を持ってクルクル回しながら歩いている姿や
                                           僧院見物に行った際に見た区大な車を何度も見た事があって
                                           それがチベット仏教の仏具であるマニ車だと知った
                                           マニ車の使用方法は車を右回り回転させた数だけ
                                           経を唱えるのと同じ効果があるとされている
                                           そのマニ車と大円寺で再会するとは思わなかった
                                           ちなみに、3度目のインドブッダガヤのマハーボデイ寺院にもあって
                                           参拝者がクルクル回していた
                      
   
d0185744_18204354.jpg

      車が止まっているのを撮っても能がないので回して撮った

何か功徳があるかな




d0185744_18301821.jpg

六地蔵



d0185744_18314541.jpg
  

d0185744_18324160.jpg

五百羅漢が出来たのは
昭和9年に大円寺が火元とされる行人坂火事が起こり
折からの強風で白金から神田 浅草まで焼き尽くされ
その後大円寺は76年間再建を許されなかった
大円寺は大火の犠牲者供養の為に石工に五百羅漢を彫って貰い
50年の歳月をかけて五百羅漢が完成したとされる



d0185744_18452822.jpg

とろけ地蔵、体の悪い部分をさすると完治するそうだ

   



d0185744_18520667.jpg
   
仲睦まじい夫婦の道祖伸


大円寺はこれにて
 


  







                                          
                                              

by yaguchitenga | 2017-09-12 05:46 | 写真 | Comments(10)

武蔵野紀行18




                                             雅叙園を出ると天気が悪く、おまけに蒸し暑さを感じ
                                             汗がじわじわと出て来た。今まで涼しい所にいたので
                                             余計に暑さを感じるのかも知れない
                                             天気が悪いのでカラーからモノクロにして
                                             雅叙園から少し下った所に立つシイの古木を撮りに行く
                                             シイは江戸時代から立っていて日本に起こった数々の厄災を免れて
                                             現在に至っている。江戸時代の浮世絵に描かれていて人気があったようだ
 


d0185744_18310574.jpg



                                            シイの古木を撮って雅叙園の入り口付近から伸びている行人坂へ行く
                                            坂の上り口付近に蓋がしてあり現在は使用されていない井戸があった
                                            その井戸には江戸時代から語り継がれる悲恋話があった
                                            井戸はお七の井戸の井戸と呼ばれていた
                                            江戸時代の頃、八百屋の娘のお七は寺小姓の吉三に一目惚れして
                                            自宅に放火して市中は大火事になり、その罪で鈴ヶ森で
                                            死刑になり、吉三は後に名を西運と改め僧侶になった
                                            西運はお七の霊を弔う為、目黒不動と浅草観音の十里の道を
                                            念仏を唱え歩く行をした
                                            行に行く前に井戸で身を清めて出掛けたそうで
                                            以後、井戸はお七の井戸と呼ばれるようになったと伝承されている





d0185744_18513441.jpg

         行人坂を上る。坂は目黒駅に繋がり坂を下ると雅叙園になる



d0185744_18593323.jpg

行人坂には大円寺があり、その寺にも行く事が目的だった


d0185744_19013725.jpg

坂伝いにある大円寺の祠と山門。此処で、ある物と再会した

それは、次回へ続く




   









   

 



  






   


 

                                            
                              

by yaguchitenga | 2017-09-10 19:01 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行17



                                  晄の世界から現実へと引き戻されたが、まだ余韻から覚めず
                                  ロビーの外に小さい庭園があったので色と晄の酔いを醒まそうと外に出た




d0185744_19351876.jpg



           
d0185744_19363908.jpg

                       ポツリ、ポツリと咲いていた花、    何とかセージって名前なんだけど

                       その、何とかが分からない 




  
d0185744_19405596.jpg
                       
                       水がちょろちょろと岩を伝っていた

                        岩にしみいる蝉の声 鳴いてなかったけど、ふと思い出した


                           以上終わり、、、だけど、、次に向かいます             
                                 

by yaguchitenga | 2017-09-09 05:29 | 写真 | Comments(10)

武蔵野紀行16





d0185744_18375884.jpg


d0185744_18492925.jpg


天井を見上げると扇の天井絵が描かれていた。扇は縁起物だそうだ





d0185744_18521935.jpg
   ケヤキ造りの廊下に年輪が浮き出ていた



d0185744_18540455.jpg


d0185744_18543241.jpg


d0185744_18550179.jpg


鍵の形にも種類があるんだな




d0185744_18560979.jpg


d0185744_18564776.jpg

                   続く




by yaguchitenga | 2017-09-08 05:47 | 写真 | Comments(8)

武蔵野紀行15


                               百段階段は実際は縁起の良い99階段が7部屋の宴会場に結ばれ
                               座敷の床の間や障子、ガラス窓に至るまで見事な装飾が施された歴史的な木造建築と
                               出会えた事に嬉しく思った




   
d0185744_19413848.jpg
                            
  
d0185744_19430836.jpg
                               


d0185744_19442280.jpg



d0185744_19454375.jpg




d0185744_19482721.jpg


d0185744_19502062.jpg

d0185744_19514800.jpg
                            
                                         続く


by yaguchitenga | 2017-09-07 05:27 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行14





                              99階段を上がり切り七部屋目を見終ったが
                              昭和初期の明り取りや階段の擦り傷などに視点が行き
                              気になったモノ達を写真に納めながら下って行く事にした




d0185744_20434755.jpg



d0185744_20442016.jpg



d0185744_20463435.jpg



d0185744_20473901.jpg


d0185744_20490018.jpg


d0185744_20494517.jpg



d0185744_20525459.jpg




続く




by yaguchitenga | 2017-09-06 05:35 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行13

                             


                             あかりに酔う いろに酔う





d0185744_18041828.jpg
  



d0185744_18034147.jpg
                  
by yaguchitenga | 2017-09-05 05:55 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行12




     
d0185744_08234631.jpg

                       組子細工 釘を一本も使わずに組んだ伝統工芸


d0185744_08270335.jpg

                       トトロに似ていて、ユーモラスな陶磁器、、、、だと思う



d0185744_08311551.jpg
                       

                        提灯 灯を目立たせるためバックを落とした



d0185744_08333126.jpg
   
                       
                       夏の風物詩 風鈴



d0185744_08340838.jpg
                      

                       中望遠を持って来なかったので風鈴を単体で切り取るのが難しく
                       かと言って全体を入れると絵がしまらず
                       影絵風に撮った

                      部屋全体に風鈴の音が鳴り響き影だけが揺れていた


                      最近風鈴を見なくなって、懐かしい音色に聞き入った





                                       続く   



            

by yaguchitenga | 2017-09-02 08:42 | Comments(12)

武蔵野紀行11



                              どの部屋も雅な光彩で伝統工芸が浮かび上がっていた
                            
そんな中で異彩を放っていたのが、この写真




d0185744_18362724.jpg


d0185744_18365997.jpg



d0185744_18380430.jpg


                      晄を生ける 草花を生ける

by yaguchitenga | 2017-09-01 05:31 | 写真 | Comments(6)