タグ:神武寺 ( 4 ) タグの人気記事

三浦半島の森へ4 sanpo



                 両側の寺守りの古木の間の石段を登って行き
                 山門をくぐると古木の木々が木漏れ日に佇んでいた
                 神武寺の歴史は古く源頼朝が北条政子の安産祈願で
                 訪れたりしたそうだ




 
d0185744_18243443.jpg
      
                
              神武寺の神木「なんじゃもんじゃの木」
              本当の名前は「ホルトノキ」と呼ばれ初夏に釣り鐘状の
              白い花を咲かせる

              
              アングルを変えてもう一枚撮る



d0185744_1829958.jpg



              神武寺で再会した木があった
              菩提樹だ。しかしブッダが菩提樹の下で瞑想した木とは
              違い中国原産の菩提樹だそうだ
              インド菩提樹はインドのブッダガヤの寺院で見て以来だ
              他にも千葉県の鋸山にインドから送られた菩提樹があって
              1度、再会を望み行った事があったのだが鹿の害で枯れて
              望みは叶わずにいたが国は違えど、されど菩提樹である


d0185744_18373289.jpg
 

              この木が神武寺の菩提樹だ
              立派な枝振りだった


d0185744_18385610.jpg



             木の名前は分からないが今にも動き出しそうな態勢だった
             根っこの辺りが馬の、ひづめに似ていた


 
d0185744_18422670.jpg




d0185744_18425717.jpg




            光蜥蜴が這いずりまわる庭

            綺麗な苔もあり充分に手入れされているようだった
            僕が訪れた時も庭師さんが忙しそうに働いていた
 

                                             続く

by yaguchitenga | 2017-03-29 05:18 | 写真 | Comments(8)

三浦半島の森へ3



                             山門を過ぎると巨大な疑灰岩があり真ん中には神武寺に繋がる急勾配の石段があって
                             登って行くとシダに覆われた岸壁の向こうに本堂があったが、その先は立ち入り禁止になっていた   
      


d0185744_18254743.jpg


d0185744_18263809.jpg
                      その先も石段があり登って行くと神武寺の晩鐘があった

  

d0185744_18423521.jpg
               
                      晩鐘を過ぎて歩いて行くと光蜥蜴と苔に覆われた石段があった
                      又、随分と登らされると思いながら歩いて行く



d0185744_19054829.jpg

d0185744_18480183.jpg

                       歩いて行くと古木の鎮座する岩の窪みに六地蔵があり周囲を見渡すと、左側ぐらいに石積みに立つ巨木があり
                       六地蔵と巨木の間に再び石段が現れた。山岳信仰とはこういう事なのかと思った
                       それと巨木の下に座る六地蔵を見ると写真集で見た事があったカンボジアのアンコールワットの
                       木が覆いつくした遺跡寺院を思い出さずにいられなかった



d0185744_18571536.jpg

                       この古木が寺守りをしているような感じを受けた
                       更に左側の古木にも視点が行った


d0185744_19001843.jpg
    
                       この先には何が待っているんだろう



                                        続く
                      





                   

by yaguchitenga | 2017-03-28 05:35 | 写真 | Comments(8)

三浦半島の森へ2

d0185744_18352303.jpg


                                 修行僧が辿った参道を上り詰めると神武寺の山門があった
                                 神武寺は森と疑灰岩に囲まれていて神奈川の逗子八景のひとつである



d0185744_18320851.jpg


d0185744_18333828.jpg
                       神武寺付近の古木たちが僕を出迎えた




d0185744_18441260.jpg
                      
                      数ある木々の中でひと際オーラを放っていた樹木をアングルを変えて撮った



d0185744_18481252.jpg
                      
                        


d0185744_18492327.jpg
                       
                 

                                              

                        続く
                                 
                                  

by yaguchitenga | 2017-03-27 05:26 | 写真 | Comments(6)

三浦半島の森へ1




             品川駅から京浜急行で神奈川の神武寺(じんむじ)駅で下車して由緒ある神武寺へ行き
                      明治から昭和まで石切り場だった鷹取山のコースを歩いた
                       何年か前にウエブで鷹取山の事は知っていたのだが紹介写真などが小さくて行く気になれずにいた
                       今回は偶然にも神武寺や鷹取山の紹介記事が詳しく掲載されていて面白そうな地だったので行ってみる事にした
                       最初の神武寺は裏参道が面白いと書かれていて中学校の脇を通り急勾配の道を歩いた




d0185744_18130738.jpg

どんどんと歩いて行くと早速の出迎え、切通しや森が現れた



d0185744_18145706.jpg

                       やがて小さな枯れたような沢になり、ぬかるんだ道を歩く事になったり
                       急勾配の苔むした岩道をあるいた 



d0185744_18241949.jpg
 


d0185744_18253161.jpg


d0185744_18270371.jpg


d0185744_18282673.jpg
                      
                       道の真ん中辺りに奇岩



d0185744_18294740.jpg

                       いやはや、こんなんで辿り着けるか心配になってきた



                                      続く

                      

by yaguchitenga | 2017-03-26 05:17 | Comments(8)