タグ:自然 ( 15 ) タグの人気記事

御岳山の森3

そして、御岳山神社に辿り着き、帰りのケーブルカーの時間まで余裕があるので行く前にネットで検索して知った「神苑の森」に少しだけ寄る事にした天狗の腰掛杉の所に神苑の森への道の道しるべがあったのだが歩くのが大変そうなので御岳山神社の裏が入口だったので、そこから少し散策してみた
d0185744_6434778.jpg
d0185744_6442689.jpg
d0185744_6445914.jpg
d0185744_6454395.jpg
d0185744_646867.jpg
道幅が狭く歩きにくかったけれど鬱蒼とした森が印象的だった。この森を歩いている人は僕だけだった。そして旅館のある参道に出ると
菊が咲いていた
d0185744_6494351.jpg
秋明菊と言う名前だった
d0185744_6511580.jpg
この花も菊なのかな
by yaguchitenga | 2013-10-22 06:54 | 写真 | Comments(8)

御岳山の森2

d0185744_62986.jpg

d0185744_6295695.jpg
d0185744_6302054.jpg
d0185744_6304267.jpg
d0185744_6311445.jpg
身体が疲れて来た時に見た名も知れぬ花を見て、元気が出始めた時、巨大な杉が現れた。「天狗の腰掛杉」だ。ほんとに天狗の形をしているし、腰を掛けて休んでも良いような枝振りだった
d0185744_6364538.jpg
樹齢300年だそうである
by yaguchitenga | 2013-10-21 06:38 | 写真 | Comments(6)

御岳山の森1

綾広の滝を写真に撮り帰路に着く事にする。先に来た道からケーブルカー駅に戻るか反対の山道から戻るかだけど、天狗の腰掛杉のコースを選んで帰路に着く事にした
d0185744_6344315.jpg
d0185744_635893.jpg
d0185744_6361328.jpg
d0185744_6364624.jpg
d0185744_638750.jpg
d0185744_6384496.jpg
d0185744_6392080.jpg

d0185744_6401274.jpg
帰路への道はロックガーデンよりも歩きやすかった。奥深い森に枯れ木や倒木があり次の世代のために何年もかけ土に帰るんだなあ。この節理は「更新倒木」と言われている
by yaguchitenga | 2013-10-20 06:45 | 写真 | Comments(8)

御岳山 ロックガーデンの風景5

d0185744_632244.jpg
d0185744_6325241.jpg

岩にがっしりと張り付く根っこを見ると、どのくらいの力が樹木にあるのだるうと思う。
d0185744_6351133.jpg
d0185744_635519.jpg
d0185744_6361748.jpg
d0185744_6365084.jpg
d0185744_6372414.jpg

d0185744_6382328.jpg
d0185744_6384928.jpg

10年ぐらい前はロックガーデンの奥まで歩いた事がない。こんなにも深い森や奇岩を見ると自然の偉大さを改めて感じた
by yaguchitenga | 2013-10-18 06:44 | 写真 | Comments(8)

御岳山 ロックガーデンの風景2

御屋敷を過ぎロックガーデンへの道を歩く、
d0185744_73291.jpg
d0185744_732720.jpg
d0185744_743213.jpg

山道の斜面には杉林が天に向かって、そそりたっていた
d0185744_762030.jpg
d0185744_77441.jpg
d0185744_772991.jpg
d0185744_775093.jpg
d0185744_78739.jpg

御岳山は、レンゲショウマの群生地でもあるのだが残念ながら花期を逃してしまって見れなかったけれど
再度足を運んだ御岳山の原生林達の自己主張を見たような気がした
by yaguchitenga | 2013-10-15 07:12 | 写真 | Comments(10)

曼珠沙華が咲くころ

武蔵五日市線の沿線にある武蔵増戸に萩で有名な大悲願寺があると聞いたので9月中旬の日曜日に行った
その線路沿いに彼岸花が、もう咲いていた。
d0185744_7101318.jpg

d0185744_71104.jpg

大悲願寺に着くと、何処に萩の花が咲いてるのだろうと探していると、ちょっと小高い斜面に彼岸花が咲いていて大悲願寺と彼岸花を掛け合わせてしまって、少しふっと微笑んだ。
d0185744_7143517.jpg

本命の萩の花は僕が早く行き過ぎたのか蕾が多かった。それに花も小さいので撮りずらく感じてしまった
写真は何とか撮れた一枚です
d0185744_7173771.jpg

大悲願寺は凄く雰囲気がよく巨大な杉がそびえ立っていた
d0185744_72018.jpg
d0185744_7202245.jpg
d0185744_7211359.jpg
頑固爺さんのような百日紅の表情。老木になればなるほど木の表情が人の顔に見えてしまうから不思議である
d0185744_7232220.jpg
杉の木の根っこの表情も面白かった。まるで獲物を狙う獣の様だった
by yaguchitenga | 2013-10-05 07:26 | 写真 | Comments(10)

伊豆大島の空と大地10

次に僕が見たのは一万五千年間に百年~二百年ごとに発生した大噴火による地層切断面です。地元の人にはバームクーヘンと呼ばれている。地層の歪曲は元の起状にある地形に噴出物が堆積した為らしい。
d0185744_831930.jpg
d0185744_834672.jpg
d0185744_841224.jpg

この台地を撮り終わり波浮(はぶ)港に行って見ようかとも思ったけれど空が怪しくなってきたようなのと、多分そこまで行ったら16時の東京行きのジェット船に乗れないと思い此処からバスで少し戻った場所にある大宮神社の、シイの木の群生を見る事にした。写真はバスの待ち時間に撮った道端の雑草と見た事あるし撮った事もある花です^^思い出したランタナでした。でも何故道路側に咲いてるんだろ
d0185744_812311.jpg
d0185744_8125610.jpg

そして大宮神社前のバス停についたら海が見える公園があり松の木が群生していて見事だった。此処でも見た事がない花を撮りました
d0185744_8161969.jpg
d0185744_8164157.jpg

そして堂々とした風格の松の木
d0185744_8175552.jpg
d0185744_8182170.jpg
ラストは海と松
by yaguchitenga | 2013-09-28 08:20 | 写真 | Comments(8)

伊豆大島の空と大地8

さて、予約したホテルに行き汗とホコリにまみれた身体を洗い流し温泉につかり疲れをとった
このホテルは全室三原新山が見える。やっぱり、台風接近の影響か雲の変化が激しく思えた
写真はホテルの窓から撮った午後五時半頃の三原新山と空
d0185744_701061.jpg
d0185744_703164.jpg

次の日は疲れているはずなのに6時前に目を覚ましてしまった。缶コーヒーを飲みながら外を見たら相変わらず空の表情が面白かった
d0185744_744272.jpg
d0185744_751860.jpg
d0185744_754577.jpg
陽が昇ってきたけれど雲が邪魔をしていたが面白い空だった。まるで山が噴火しているような光景だ
d0185744_781788.jpg
d0185744_784422.jpg
d0185744_791585.jpg
d0185744_794337.jpg

by yaguchitenga | 2013-09-26 07:11 | 写真 | Comments(8)

伊豆大島の空と大地7

今度は下りになったので多少砂礫で歩きにくいが裏砂漠と後何処方面だか忘れたが分岐に出た。僕は裏砂漠を歩く事にした。砂漠と言ったら白い砂漠を想像するだろうが、此処は火山灰に覆われた黒い砂漠だ
溶岩が長年の噴火で異様な姿を見せていた。
d0185744_6482932.jpg
d0185744_6485512.jpg
d0185744_6493033.jpg
d0185744_6495564.jpg
d0185744_6501771.jpg
d0185744_651089.jpg
d0185744_6513038.jpg
d0185744_652159.jpg
d0185744_6522597.jpg
d0185744_6524926.jpg
d0185744_653948.jpg
d0185744_6533660.jpg

by yaguchitenga | 2013-09-25 06:54 | 写真 | Comments(10)

伊豆大島の空と大地5

三原神社は1986年の噴火の時溶岩流は社殿を避け直前で両側へと流れを変え助かっている。何故流れが変化したのか解らないけれど奇跡としか言いようがない
d0185744_6593194.jpg
d0185744_6595254.jpg

三原神社に参拝した後、噴火口を目指して歩きはじめた。やがて水蒸気が少し立ち昇っているのが見えた
三原山は、まだ生きているんだなあと思った
d0185744_752328.jpg

やがて広大なカルデラが目前に出現した
d0185744_765346.jpg
d0185744_784175.jpg
d0185744_792269.jpg
噴火口に雲。言葉にできない風景
d0185744_712755.jpg
真近で見る立ち昇る水蒸気
d0185744_7142117.jpg
低く垂れこめた雲か霧が
神秘な世界を作る。太陽は雲に隠れたり現れたりして忙しそうだ
d0185744_7163262.jpg
まるで月の世界のような印象の噴火口。光と影の織り成す不思議な風景が現れた
by yaguchitenga | 2013-09-23 07:21 | 写真 | Comments(12)