タグ:鎌倉 ( 48 ) タグの人気記事

樹木のある風景




                         去年の㋇に鎌倉に行った時のスナップ
                         滅茶、暑かった




d0185744_16180383.jpg




d0185744_16183108.jpg

by yaguchitenga | 2017-07-07 05:15 | 写真 | Comments(10)

鎌倉古道の森と大地9

                   森が迫る道を歩いて行くと切岸が見えた
                   切岸とは斜面に敵の侵入を防ぐために造られたものだ
                   切岸への道があったので行く事にした
                   その道は急斜面で滑りやすく歩きにくい道だったので
                   慎重に歩いた。切岸から先は獣道のようなものがが
                   あって少しだけ歩いてみたが迷うと困るので
                   引き返し切岸と周辺を撮った


d0185744_17323870.jpg
 

                  道なき道の向こうには何があるのだろう
                  この切通氏の道は少しミステリアスだ
                  
d0185744_17372231.jpg



d0185744_17383571.jpg

                 

d0185744_17405573.jpg


                切岸を撮り降りて歩く。車の音がかなり響いてきたので
                出口に近いのだろう
                此処まで来ると道もなだらかになって今日のラストの
                ヤマ場を迎えた

d0185744_17451541.jpg


                最後の切通しである。最後と云っても、金沢街道のバス停から
                だと最初の切通しであり十二所神社から歩くとラストになる
                
                此処を歩きたい人の気分で何処からも行ける道であるが
                今まで歩いた切通しよりも印象深い道だった

                入り口付近に地蔵が祀られていて写真を撮り終えた途端に
                雨が降ってきた。カメラをしまう適当な場所を探して
                カメラをリュックに入れた
                最初は小雨程度だったが雨脚が強くなったり弱くなったりして
                雨に濡れながら浅夷奈バス停でバスを待つことになった
 
                   
       
d0185744_18965.jpg
     


                             以上                   
by yaguchitenga | 2016-09-18 05:23 | 写真 | Comments(12)

鎌倉古道の森と大地8

                  
                   明るい森から再び昼くらい切通しの森を歩く
                   あまり暗いので時間を見ると3時をすぎたばかり
                   雨の予感がしてきた。この日の予報では6時頃から
                   雨が降り出すらしいが早まる可能性もある
                   車の音が聞こえてきているので切通しの出口は
                   もうすぐなのだろう


d0185744_1781343.jpg


                   樹林がせりだして道が狭くなった


d0185744_1792629.jpg


                  切通しの岩壁

d0185744_17115295.jpg


                 部分的に明るい道



                 両岸の切通しに圧迫感を感じた

d0185744_171627.jpg
 

                 圧巻なる切通し、ここで更に暗く感じ
                 カメラの露出がisoを変えても点滅を繰り返す
                 多分、バルブ撮影を要求しているのだろう
                 なので明るい方へ露出を合わせる

d0185744_1723461.jpg


                 試しに切通しの岩壁に内蔵ストロボ発射
                 暗闇に浮かび上がったようになって雰囲気が変わった

                 そして切通しの断層が鎌倉時代の地層のように感じて
                 クローズアップでもう1枚撮った
d0185744_17472436.jpg
  

               
                 此処で切通しはおわりなのだろうか
                 この深い森の向こうの事を想像しワクワクして歩いた




d0185744_1744747.jpg
     


                            続く      
                 
                 

                                
                  
                 



                   
by yaguchitenga | 2016-09-17 05:00 | 写真 | Comments(4)

鎌倉古道の森と大地7

                 熊野神社への道を「トランキーロ(あせんなよ」と
                 心の中でつぶやきながら歩く前回の失敗のリベンジでもある
                 浅夷奈切通しも前回のリベンジのつもりだったけどね


d0185744_1734426.jpg



d0185744_1741892.jpg



d0185744_1744987.jpg


                奥深い森だが切通し道と違い何故か明るく感じた
   

d0185744_1773346.jpg
    

                途中寄り道してタコのような根っ子を撮り
                本道へ戻った
                
     
                何とか着いて長い山道と急な階段を光に導かれるように上った
 
  
d0185744_1733346.jpg
             

d0185744_1713462.jpg


                熊野神社に到着して周辺を散策
                神木のスダジイや銀杏を撮って今来た道へ引き返し
                切通しに戻る事にした
                この二本の木が逆光で白い光に包まれたようになり
                神々しく思えた
                



d0185744_17173517.jpg


                何事もなく戻れて良かったと思った
                熊野神社は鎌倉の鬼門として建立され穢れた行為など
                禁物なのだろう
 
                    
                          続く
by yaguchitenga | 2016-09-16 05:55 | 写真 | Comments(4)

鎌倉古道の森と大地6

                 
                  曇りの日に逆光で撮ると森のトップ辺りが白くなり
                  まるで神域を歩いているような気持ちになる
                  森を撮るのは曇りの日が1番良いと云う
                  風景写真家がいたが同感する。曇りの日は
                  森が、しっとりとするようで晴れの日と違う印象がある
                  ただ、岩壁を撮ると張り付いた苔や岩が少し不気味な
                  存在になるのが不思議だけどね

d0185744_17381228.jpg



d0185744_17392583.jpg

                     
                 切通しの向こう側に杉林、この杉林を右に行き延々と歩くと
                 鎌倉の鬼門である熊野神社がある


d0185744_1750205.jpg

 

d0185744_1752828.jpg

                 
                僕は熊野神社に行こうか迷ったが結局行く事にした
                迷うのは当然である此処へ行った時トイレがしたくなり
                森に入って用を足したのだが、その後、森からの出口が
                分からなくなり何とか脱け出せた苦い経験があるからだが
                まさか神様の罰が当たるなんて思いもしなかった  
                当然の事だろう鎌倉を守る鬼門の神社で神域を穢したのだから

d0185744_18114792.jpg
  

                落ち武者のような顔の枯れ株

d0185744_18125083.jpg
  

                人骨か野生動物の骨のような枯れ木の枝
                 
                だんだんと立ち入るのが怖くなってきた

                          続く           
by yaguchitenga | 2016-09-15 05:28 | 写真 | Comments(4)

鎌倉古道の森と大地5

                   慈愛に満ちた磨崖仏を過ぎると今度は
                   眼前に切り立つやぐらが姿を現した
                   その姿たるや封印された魑魅魍魎が
                   「早くここから出せ」と叫んでいるようだ
                   曇りなのでペンタックスk5のWBを曇りに設定し
                   カラーモードはリバーサルモードにしているのだが
                   奇妙な独特な色になったのが不思議だ
                   三脚を使用して8秒とか10秒のシャッタースピードが
                   関係しているのだろうか?


d0185744_17123273.jpg



d0185744_1713692.jpg



d0185744_17133748.jpg



d0185744_17144461.jpg



d0185744_17152551.jpg

                   
まだ、昼の2時を過ぎたばかりなのにこの暗さはなんだろう
               僕は大きく口を開けた岩壁に引き込まれそうな
               錯覚さえ覚えた 

                  
                             続く
by yaguchitenga | 2016-09-14 05:55 | 写真 | Comments(8)

鎌倉古道の森と大地4

                    しっとりと濡れた古道を歩く


d0185744_179553.jpg



d0185744_17102960.jpg






d0185744_17122385.jpg


                  森向こう見える浸食された岩壁
                  この辺りに来ると湧き水に濡れた道が途絶えた
                  だからと云って歩きにくさは変わらない

d0185744_17153584.jpg


                  物の怪のような顔の浸食された岩
                   
                  その後ろには鎌倉時代に造られたであろう苔むした石塔
                  字が彫られていたが長年の風化でよく読めない
                  鎌倉期の文字は僕には読めないと訂正した方が良いかも

d0185744_79267.jpg




                 ぼちぼち歩いて行くと
                 岩盤に掘られた磨崖仏が現れた
                 この道のクライマックスかと思われたが
                 まだ、セミフアイナルでメーンは、まだ先の話である

d0185744_1728232.jpg


                磨崖仏が行きかう人の安全を願うかのようだった 

                磨崖仏に近づいて、もう一枚

d0185744_17335578.jpg



                             続く
                

                  
          
by yaguchitenga | 2016-09-13 05:05 | 写真 | Comments(8)

鎌倉古道の森と大地3


                 どんどん歩いて行くと川とも道とも検討が付かない場所に
                 辿り着いた。鎌倉時代や色んな時代の人が歩いた道は
                 今より険しかったように思えた


d0185744_16522684.jpg
 


d0185744_16531896.jpg



d0185744_16535797.jpg

                 

d0185744_16543137.jpg



d0185744_16552820.jpg

                   

d0185744_16561752.jpg



d0185744_16565980.jpg

by yaguchitenga | 2016-09-12 05:46 | 写真 | Comments(8)

鎌倉古道の森と大地2



d0185744_1752326.jpg


                  森深い道を歩いて行く

d0185744_17533525.jpg



d0185744_17545653.jpg



d0185744_17561183.jpg
                 
                 曇りで今にも雨が降りそうな雰囲気と云えど
                 分厚い雲を通り抜けて逆光気味の太陽の光が
                 森を少し明るくする

d0185744_1802473.jpg


                 晴天の日も良いけれど曇りの日の森も神秘的な味がある

d0185744_1843321.jpg


                 岸壁から染み出す水が苔の成長を助けているようで
                 普段、他の山林で見る苔よりも分厚い感じを受けた

d0185744_1871025.jpg


                 水が森を潤す
                  
                            続く
by yaguchitenga | 2016-09-11 05:49 | 写真 | Comments(8)

鎌倉古道の森と大地1

                  8月下旬に浅夷奈切通しを歩いた
                  此処は下の記事で紹介したように2度目になる
                  鎌倉からバスに乗り途中で釈迦堂切通しの案内板を
                  見つけた時、意外と離れていないことに気付いた
                  浅夷奈切通しの名は浅夷奈三郎義秀が一夜にして
                  切り開いた伝説から付けられた
                  この道は鎌倉切通しのなかでも距離が長く
                塩を運んだ事から塩の道とも呼ばれている                      
                  
                  浅夷奈への入り口の十二所神社で下車して道を渡りそこから
                  道標通りに歩く、住宅がぽつぽつ建つ道を進むと
                  両側の斜面に森が広がる荒れ果てた道に出た


d0185744_16293492.jpg


                  両側に側溝があり山の斜面から水が湧き出していた
                  大雨や台風の時等は道が浸水して歩くのが大変そうだが
                  雨の日にこんな山道を歩くハイカーはいないと思う


d0185744_1702653.jpg



d0185744_170552.jpg



d0185744_1715582.jpg




                  崖ぎりぎりに立つ樹木がちょっと怖いと思った

d0185744_1731440.jpg
                          



                 この日は曇りで太陽が隠れ幾分か涼しかったが
                 やはり歩くと汗ばんでしまう
                 曇りの日でも太陽の光は強烈で逆光気味の写真を量産した





 


                          続く
by yaguchitenga | 2016-09-10 05:15 | 写真 | Comments(8)