武蔵野紀行13

                             


                             あかりに酔う いろに酔う





d0185744_18041828.jpg
  



d0185744_18034147.jpg
                  
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-05 06:19
素敵な演出ですね。
和の畳にローマ字という組み合わせも、
なかなかオモシロいです。
Commented by tomiete3 at 2017-09-05 12:13
どんな撮影方法かな・・
 不思議?
Commented by sternenlied2 at 2017-09-05 16:53
今回のイベントでは灯りをうまく生かしたものが多いですね。
畳にも文字が広がってるところが面白いです!
近くにいると、自分の体にも文字が浮かび上がるのでしょうか。
なんか全身にお経が書かれた耳なし芳一になったような気分になるでしょうね(笑)
Commented by yaguchitenga at 2017-09-05 19:59
j-garden-hirasatoさん
古来からの子供達の影絵遊びが近代的な
見せ方で、その試みに拍手ですね

Commented by yaguchitenga at 2017-09-05 20:01
tomiete3さん
ISOを手持ち出来るぐらいに挙げて
WBを証明用にして撮影しました
レンズは広角です
Commented by yaguchitenga at 2017-09-05 20:16
sternenliedさん
昭和初期の建築や伝統工芸などに
光を与えて見せる演出には度肝を抜かれました
それにしても円形のライトボックスから文字を造るなんて
素敵なアイデアです
近くにいると、自分の体にも文字が浮かび上がるのでしょうか>
うーん、どうなんでしょう。試せば良かったかも
みみなし芳一ですか。いつの時代の人か忘れてしまいましたが
お経を全身に書いて悪霊から逃れようとしたんですよね
アメリカで、このストーリーが映画化される事はないと思いますが
もしされたとしたら聖書の文字を全身に書くと面白いホラー映画になりそうです

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2017-09-05 05:55 | 写真 | Comments(6)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga
カレンダー