武蔵野紀行32



    横たわっている傍らに彼岸花が咲いていた
今回は彼岸花が目的ではなく大イチョウを撮る為だったので
9月10日に彼岸花が満開になっていたのに驚いた
彼岸花は、ネットでの情報で何時も撮っていたり
たまたま咲いていたとかで僕は撮っていて大体が僕の記憶では中旬辺りが満開だったはずなのだ  
彼岸花はその年の夏の雨の多さで時期が違うらしく今年って雨が多くなかったはずなんだけどなぁ
彼岸花が咲いていた場所は小さい庭園になっていて池があり小さな滝や庭石がしつらえてあった
中に入る事が出来なかったので柵の外から動き回って撮った
大げさだが傷付いた古木のイチョウと彼岸花の組み合わせに僕は彼岸の世界に入り込んだ気持ちになった 





d0185744_18334841.jpg

d0185744_18352178.jpg





d0185744_18443391.jpg




d0185744_18364899.jpg


d0185744_18375768.jpg


d0185744_18390118.jpg


d0185744_18394631.jpg


d0185744_18403331.jpg


                          


Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-29 06:16
彼岸花だらけですね。
お庭も整備されているようで、
素敵なお寺ですね。
Commented by risaya-827b at 2017-09-29 10:55
おはようございます^^
やっぱり、この時期は彼岸花が目につきますね♪
このお花はいろんな対象物とよく似合いますし
単体でも絵になるので、やっぱり、撮らねば。。。
Commented by sternenlied2 at 2017-09-29 14:50
横たわってるイチョウは、前記事のコメレスに書いてらっしゃるように、
まさに龍っていう感じですよね!
古木に彼岸花、バッチリ似合ってます!
Commented by yaguchitenga at 2017-09-29 18:29
j-garden-hirasatoさん
丁度、彼岸花の満開の時期とタイミングが合いました
これも被災した巨樹を見に行ったおかげかもしれません
Commented by yaguchitenga at 2017-09-29 18:34
risayaさん
今回は東京大空襲で被災した大イチョウを撮りに行ったおかげで
見事に咲いた彼岸花を撮る事が出来ました
小さい庭ですが綺麗に手入れされていて
彼岸版は丁度、見頃で最高でした
Commented by yaguchitenga at 2017-09-29 18:50
ternenlied2さん
龍は元々インド神話ではナーガ(蛇神)で
その蛇神が仏教に取り入れられた時に龍になりました
大イチョウ目的で撮りに出かけたのに彼岸花が見られたのは
縁でしょうね。ちょっと調べたら彼岸花は中国から来たそうで
彼岸に咲くから彼岸花、サンスクリット語では、マンジュシャカと呼ばれているそうです
不思議に面白いですよね
Commented by siawasekun at 2017-09-30 02:26 x
綺麗ですね。
美しいですね。

見せていただき、 siawase気分です。
眺めて、とても心癒されました。

ありがとうございました。
Commented by yaguchitenga at 2017-09-30 10:01
siawasekunさん
満開に咲いて綺麗でした
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2017-09-29 05:14 | 写真 | Comments(8)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga
カレンダー