武蔵野紀行37




そして昭和名残りの井戸ポンプとご対面


d0185744_19131398.jpg




d0185744_19143034.jpg




かなり使い込んでいるようで下町で地下水が出る場所と云うのも貴重である
水をろ過する為の布が巻いてあり水は煮沸消毒すれば飲めるのかな
飲めなくても外出した時に手や顔を洗う為に使用しているか、だろうが
少なくても撤去は出来ないので、ずっと現役で置いているのだろう
想像だけど、井戸の神様がいるからで敬っているのかも知れない
昔から水神は信じられていて撤去するとなれば不幸が訪れる事もあるのだと思う
そういえば2度目のインドで東インドのプーリーの海辺近くのサンタナロッジの安宿に
井戸ポンプがあったのを思い出した
子供の頃何度か使用したりしていて懐かしかったし、夏休みによく山水を飲みに友達と一緒に行っていた。懐かしい思い出である
実際使用すると冷たくて気持ちが良かったので飲みたい衝動に駆られたが
インドでは生水は厳禁なので飲まなかった..主に、海からの帰りに足を洗ったり歯を磨いたりした時に使っていた
まだ、サンタナロッジには井戸ポンプは、あるのかな?

話がインドの井戸ポンプ使用の話になったけどこの個人使用の井戸ポンプも夏は冷たく冬は暖かいのだろうか
試したかったけど個人所有なので使用できないのが残念だった
そう云えば、またおもいだしたけど以前の実家に(借家)井戸があり手動ではないが
電気で吸い上げていて家事や風呂に使用していて夏は冷たく冬は暖かったが味は覚えていないのが残念だ
やがて水道局の供給になり井戸水を使用しなくなって実家の井戸水は処分される事はなかった
やはり水の神様をおろそかにすると罰がくだるのだろう
処分に対して反対したのは近所ののおばさんの助言もあったそうだ
それと借家だもんね。大家さんに相談は必須でしょうが
その前におばさんの助言は成功だったかも



井戸を撮った後、民家の脇の階段を上る






d0185744_19440060.jpg



階段を登りきると大木があり、過ぎて行くと



d0185744_19460937.jpg


d0185744_19485753.jpg



d0185744_19493389.jpg


昭和な民家があった、さらに、てくてく行くと


d0185744_19513877.jpg

祠があり後ろに工事中の看板
この祠も少し不明で何を祭っているのだろう
富士山の溶岩に似た石を置いているので富士信仰の祠なのだろ
しかし後ろの工事中の看板が無粋だ
神様に許可を取っているのだろうか
良く辛抱してるな、と
余計な事を考えながら、また歩く
9月の初秋なのに、まだ暑く汗がしたたり落ちていく


続く










Commented by 雪だるま at 2017-10-04 05:54 x
ポンプ式の井戸
あれ誘導水が必要なんですが
昔知らずにギコギコやっていたことがあります
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-04 06:37
都会では、
防災の面からも井戸が見直されているようですね。
井戸の基礎が新しいので、
存続させたのでしょう。
Commented by sternenlied2 at 2017-10-04 15:55
井戸水って触れたことも飲んだこともないんですよね。
井戸水は美味しいとか心地よいとかよく聞いてるので
想像しながら憧れてるのですが。

4番目も大木が神秘的な力を放ってるようですね。
階段を登りきったところで出会えて、印象が強かったでしょうね。

祠があると、何を祀ってるのか気になりますね。
一昨年沖縄に行った時に、ホテルの近くの浜で見かけた祠があって、
金満大主と白龍って書かれてたんですよね。
金満大主ってどういう神なのか気になって、戻ってから調べましたよ。
なんか製鉄に関係のある神のようでした。下の記事に祠の写真を載せてます。

http://sternlein.exblog.jp/23557312/

場所の情景も。

http://sternlein.exblog.jp/23555430/
Commented by risaya-827b at 2017-10-04 16:24
こんにちは^^
昭和の井戸というよりは、時代劇の長屋に出てくる井戸みたいで
おかみさん達の井戸端会議が聞こえてきそう^^; (笑) 
実際にこういう井戸を見たことはないけれど
この井戸を現役のように使うには水質の問題とか、かなり難しそう!!!
だって、漉すための布もバッチイ気がするし、、、
あ、水撒きとか掃除とかならOKかな? (^^)v
Commented by yaguchitenga at 2017-10-04 18:00
雪だるまさん
井戸ポンプは誘導水が必要なんですか
僕も知りませんでした
しかし懐かしい風景でしたね
Commented by yaguchitenga at 2017-10-04 18:12
j-garden-hirasatoさん
井戸の基礎が新しいと分かるなんて詳しいですね
水は命の元にも、なっているし下手に処分すると
水神の怒りに触れるのだと思います。おろそかには出来ないでしょう
井戸が防水の面で役立ってくれるのは良い事です
ただ、ギコギコとするのは大変そうですが
その時は電気モーターで稼働させるんでしょうかね


Commented by yaguchitenga at 2017-10-04 18:26
sternenlied2さん
僕が澄んでた九州はかなり田舎だったので
山水が飲めて井戸水は各農家にはあったようです。それでダイコンとか洗ったり
スイカなどを冷やしていたと記憶しています
それに母親が家の前の川で洗濯していた事もあり
綺麗な川だった事を記憶しています
下町は緑が多いなと最近は感じています
階段を上がったら大木が立っていたのは予想外で
出迎えられたような気持ちになりました
拝見しました。荒々しい大地ですが優しさを感じました
岩場に小さな祠があるのが不思議ですね

Commented by yaguchitenga at 2017-10-04 18:35
risayaさん
井戸水が綺麗な昭和初期とかだったら
おかみさん達が井戸を囲んで話に夢中だったでしょうね
だから井戸端会議って云うのかな
昔は飲めたでしょうね。でも時が移り公害問題やなんかで
水は汚染されて今じゃ花壇に水をあげたり、夏には打ち水したりしてるんでしょうね
万物の生命を育てる水ですし井戸水は現在でも現役ですから
簡単には処分出来ないと思います。何故ならば井戸水等には神様が存在してるのを所有者は知っているんでしょうね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2017-10-04 05:11 | 写真 | Comments(8)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga