東京の空6




東京羽村市を流れる多摩川から見た秋空が広くて気持ち良い日だった




d0185744_19332394.jpg




d0185744_19342946.jpg



d0185744_19351663.jpg



d0185744_19375493.jpg



d0185744_19444031.jpg



d0185744_19452809.jpg


d0185744_19460269.jpg



Commented by j-garden-hirasato at 2017-11-30 05:32
写欲をそそる雲たちですね。
竜がいたり、獅子がいたり。
Commented by tomiete3 at 2017-11-30 09:08
雲の変化・・どこからも見ることができますね。

 空を見るのが・・・大好きなじーさんです
Commented by risaya-827b at 2017-11-30 12:01
こんにちは^^
西東京の方はあまり行きませんが
やっぱり、ここの空も表情豊かで素敵ですね♪
いつも素晴らしい視線だと思います^^
Commented by yaguchitenga at 2017-11-30 17:20
j-garden-hirasatoさん

面白い雲が沢山浮かんでみていて全然飽きなかったし
それに上を向いたり下を見たりで忙しかったです
Commented by yaguchitenga at 2017-11-30 17:25
tomiete3さん
秋雲が変化して
何時まで見ていても飽きが来ない面白さでした
Commented by yaguchitenga at 2017-11-30 17:29
risayaさん
風景写真を撮りにに行くと必ず空を見上げるようにしてますが
平凡な空だったりすると風景の方に集中してしまいますが
この日は表情豊かな雲が浮かんでいて上を見たり多摩川を見たりして写真を撮ってました
お褒め頂き恐縮至極で御座います
Commented by sternenlied2 at 2017-11-30 18:40
東京の空と聞くと、高村光太郎の「あどけない話」という詩の冒頭の
「智恵子は東京に空が無いといふ」を思い出すのですが、
東京にはやっぱり空があるようですね。
智恵子はここの空を見たことがなかったのでしょう。
Commented by otomeurarafuku at 2017-11-30 20:41
こんばんわ~
小田和正さんの歌を聞きながら 
空のお写真見せていただきました
綺麗ですね~

いちばん大切な笑顔・・・ 
青い空を見ながら 白い雲の流れを見ながら 
穏やかな気持ちでいられたら
幸せな事ですね~
Commented by yaguchitenga at 2017-12-01 18:10
sternenlied2さん
智恵子抄の事ですよね
余りこの方の事は知らないのですが精神を病んでいたそうで
彼女は福島県の安達太良山の付近で成長期を過ごしたそうで
高村幸太郎に出会い結婚して東京に住むようになってから
故郷の空を思っていたのでしょうね。明治の頃だから東京も空が綺麗でしたでしょうし
東京よりも綺麗な空を見たかったんでしょうね
まあ、僕も1度目のインドで見た空は雨季でしたが激しく優しい空を見せてくれました
日本に戻ってもインドの空が忘れられませんでした
上京した頃の空は何時も曇っていたように思います
ただ、東京の空をみるきっかけになったのは夕焼けを見てからでした
その頃から東京の空もすてたもんじやないなと、僕のテーマになりました

Commented by yaguchitenga at 2017-12-01 18:19
otomeurarafukuさん
小田和正の歌は良いですよね
小田さんの「東京の空」を知ったのは東京の空をテーマにしてからでした
たまたま何かを検索してたら行き当たったのでした
その歌詞は凄く素敵で欲しいなぁと思っていましたが、たまたまビデオレンタルに
小田さんの東京の空のCDが置いてあったので早速レンタルしました
青い空に白い雲の優しい流れも時には激しかったりしますね
そんな時空を撮りたいと何時も思っています
もし僕が福岡に住んでいたらタイトルは福岡の空にしたはずです
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2017-11-30 05:24 | 写真 | Comments(10)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga
カレンダー