スサノオ神社の子育て銀杏




スサノオ神社と云う珍しい名前の神社が荒川区南千住にあり
スサノオ大神とアスカ大神を祀っている
その神社には樹齢600年の子育て銀杏が神木として立っていて
母乳が出ない女性が銀杏の皮を煎じて飲むと母乳が出るようになると云われている
その話が興味深く参拝することにした
それが、きっかけとなり7年振り2度目に都電荒川線に乗る事になり
キャンドルナイトを撮る訳になった
スサノオ神社には奥の細道の矢立て初めとなった松尾芭蕉の碑も立っていた
僕はスサノオ神社の子育て銀杏をアングルを変えて撮った



d0185744_16244644.jpg



d0185744_16254253.jpg





d0185744_16274006.jpg





d0185744_16284198.jpg





d0185744_16293258.jpg


此処が奥の細道の出発地点だったんだな







第2回プラチナブロガーコンテスト



Commented by sternenlied2 at 2017-12-29 13:37
樹齢600年ですか。
銀杏って樹齢の高いのが多いですね。
世界古来の樹木の一つで生きた化石と呼ばれてるだけあって、
生命力がたくましいですね。
立派なしめ縄が結ばれてますね。
奥の細道は昨年だったか、読みましたけど、
ここが出発地点だったと思うと、感慨深いですね。
以前、短期間、芭蕉の生家のある伊賀上野からそれほど
遠くないところに住んでたことがあって、
芭蕉の生家は何度か訪れたことがあります。
Commented by yuta at 2017-12-29 17:21 x
こんばんは
南千住のスサノオ神社の名前は知ってましたが行ったことはないです。
いいところですね。

今年も楽しませていただきありがとうございました。
どうぞ良い年をお迎えください。
Commented by yaguchitenga at 2017-12-29 18:19
sternenlied2さん
立派な銀杏でしたが
黄葉が落葉してたのは残念でした
人間も100歳ぐらいまで長生き出来るようになりましたが
600年は凄いと思いますし歴史の重みを感じます
芭蕉は伊賀上野出身とあって忍者説があって面白い人物のようですね
神田川の補修工事に関係していて寝泊まりしていた芭蕉庵があります
3度ほど行きましたね。

Commented by yaguchitenga at 2017-12-29 18:23
yutaさん
スサノオ神社は静かで良い雰囲気でした
ご近所さんのくつろぎの場所でもあるようです
此処から近くには隅田川が流れています
今年もお世話になりました。酔い歳をお過ごしください
ちなみに来年は歳男なので良い事があるように願ってやみません
Commented by a-ki_la at 2017-12-29 22:51
子育てという名前と樹形から、子供を両脇に抱えているように見える
「子煩悩な親」に見立てたのかなぁと想像しましたが
へぇ、樹皮ですか。

少し早いですが、年末のご挨拶です。
ここへきてグンと寒くなりましたね。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
Commented by yaguchitenga at 2017-12-30 18:41
a-ki_laさん
銀杏とか古木になると気根が出て来て
それが乳房に見えて、その連想から子育てと名前が付いたようですね
2枚目などはお母さんが優しく子供を見ているような顔に見えました
寒くなりましたね。今日は撮影に行くつもりでしたが寒そうで出そびれてしまいました(´;ω;`)
今年1年お世話になりました。来年もよろしくお願いします

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2017-12-29 05:01 | 写真 | Comments(6)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga