燈明寺の節分会2



紫灯護摩とは修験道独自の護摩法要で菩薩を招き五穀豊穣などを
祈願するのだそうで燈明寺の節分会でお火焚きを行うとは思わなかった
このような儀式は見るのは初めてでラッキーだった



d0185744_17582715.jpg





d0185744_17592138.jpg



積み重ねた枝葉に火をつけて紫灯護摩が始まった




d0185744_18010914.jpg




d0185744_18015266.jpg




d0185744_18033320.jpg



d0185744_18041790.jpg





d0185744_18055718.jpg




d0185744_18065160.jpg





d0185744_18073170.jpg




炎が勢いよく天を目指して昇って行く




d0185744_18081489.jpg


by yaguchitenga | 2018-02-07 05:48 | 写真 | Comments(6)
Commented by risaya-827b at 2018-02-07 11:15
おはようございます^^
これは凄い!!!
こういうことは見たこともなかったので
めらめらと立ち上る火柱が凄すぎ^^
良いときに立ち会えましたね♪
Commented by yaguchitenga at 2018-02-07 19:42
risayaさん
凄いですよね。紫灯護摩は初めて見たのでラッキーでした
勢いよく炎が立ち上がった姿は迫力がありました
これも3月3日が土曜日になってくれたおかげで
今年1年息災でいられるかもです
Commented by sternenlied3 at 2018-02-07 22:13
ロウソクでも、焚き火でも、炎を見てると
禊ぎのように浄化されるように感じます。
小さな炎でもそんな作用があるのですから、
こんな迫力のある火柱を前にしてると、
さぞ高揚するでしょうね。
上昇する火柱、天へと昇っていく龍のように見えてきました。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-02-08 06:27
都会でこのような光景が見れるのですね。
素晴らしい。
それにしても、すごい煙です。
迫力があります。
Commented by yaguchitenga at 2018-02-08 19:22
sternenlied3さん
立ち上る炎を再度PCで見ていたらギリシャ神話の
火を盗んで地上に火を与えたプロミテウスを思い出しました
正しい使い方をすれば火は浄化の役目をしますが
間違えると破壊にも繋がる事もありますね。いつでも火は平和の役目であって欲しいです
龍ですか、僕も生で見ていたら煙や炎が龍のように見えました
Commented by yaguchitenga at 2018-02-08 19:28
j-garden-hirasatoさん
お火焚きは田舎の行事だと思っていたら
東京でも行われていたんですね
節分会で紫灯護摩が開かれているのを知ったのは今年が初めてでした
迫力ある炎によって見学者さんの心の浄化になって
今年1年を息災で過ごすようにと願いが込められているのでしょうね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京の空1 燈明寺の節分会1 >>