横浜 山手黄昏まで4




僕は石川町駅から来たので必然的に坂道を歩く事になる
途中から階段になって、ふうふう言って上っていた時
キリシタン墓地が広がっていて外人墓地かな>と思っていたら
日本のキリスト教徒の墓地だった。上から見えるようになっていて
日本の仏教徒のお墓よりオープンな感じがした




d0185744_19215856.jpg




中央にピラミッド型のモニュメントのような石造りの形があり
何と表現して良いのかわからないけれど、何か天に向かって
パワーを飛ばしているように見えてシャッターを押した

この写真を1か2辺りにアップしようかと考えたのだが
ついつい後回しになってしまった




d0185744_19281206.jpg



冬枯れの木々




d0185744_19293446.jpg




今回は異人館遺跡と港の見える丘公園が目的だった
肝心の遺跡が見つからず、きょろきょろしていたら
曲がりくねった樹木を見つけた
こっちだよ、と教えてくれているみたいでその前を通り過ぎる
さて樹木の先に遺跡はあるのだろうか   




d0185744_19362515.jpg


続く














by yaguchitenga | 2018-02-24 05:14 | 写真 | Comments(2)
Commented by sternenlied3 at 2018-02-24 17:53
日本のキリスト教徒の墓地は外人墓地とは別になってるのですね。
同じキリスト教徒の墓地でも国によって色々ですね。
ギリシャの島に行った時に見かけた墓地には、写真も飾られていて、
ちょっと生々しくて違和感がありました。
曲がりくねった樹木が遺跡の場所を指し示してくれてたのですね♪
遺跡はあるんでしょうね(^_-)-☆
Commented by yaguchitenga at 2018-02-25 17:50
sternenlied3さん
よくわかりませんけど仏教徒とキリスト教徒の墓地が
一緒になっていると違和感があるように感じます
随分昔に長崎の隠れキリシタンの墓標などを見たり
遺品などを見た時凄い弾圧の歴史だったんだ>と感じました
庭園さんの記事を見て異人館遺跡に向かったのですが
少し解りにくく樹木の指標で見つかりました
あまり人が来ず静かな場所でしたよ
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 横浜 山手黄昏まで5 横浜 山手黄昏まで3 >>