木漏れ日の陣ヶ下渓谷5




どんどん進んで行くと1枚岩の小さいナメ滝に出会った
僕はナメ滝の様相をアングルを変えながら撮った




d0185744_18175786.jpg





d0185744_18261243.jpg







長年の浸食で出来たポットホール(甌穴)




d0185744_18284275.jpg



d0185744_18293883.jpg







d0185744_18310336.jpg





d0185744_18321293.jpg




濡れた赤褐色の岩に光が射し見事な造形色を見せてくれていた
自然にしか作れない色だと思った




続く


Commented by j-garden-hirasato at 2018-06-12 06:34
こういう小っちゃい滝、
ナメ滝って言うんですかね。
上から落ちてくる滝も魅力的ですが、
こういう滝も、
撮り甲斐がありますね。
Commented by sternenlied3 at 2018-06-12 16:07
ナメ滝って面白い名前ですね。
岩の造形が様々で、見ていて飽きないでしょうね。
最初の写真、水が流れ出してる部分のちょっと上、
大きな口を開けた顔に見えますよ^^
Commented by yaguchitenga at 2018-06-12 18:42
j-garden-hirasatoさn
そうらしいですよ
小さい滝よりも大きい方が面白いと思ってましたが
この渓谷を歩いて、こんな感じの滝も良いなと思いました
特に川に入って両岸の森を撮れたのは新鮮でした
Commented by yaguchitenga at 2018-06-12 18:46
sternenlied3さん
1枚岩で構成されたモノらしいです
渓流に浸食されて出来た自然のアートですね
最初の写真ですよね。僕も顔に見えました
木漏れ日が射しちょっと怖そうな顔に見えますが何故か親しみを感じました
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2018-06-12 05:22 | 写真 | Comments(4)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga