木漏れ日の陣ヶ下渓谷7

岩肌からポタポタと湧き水が染み出していた




d0185744_07391216.jpg






d0185744_07410615.jpg



d0185744_07423678.jpg




透き通った水中に映り込んだ葉影




d0185744_07463461.jpg





更に進んで行くと朽ち果てかけた樹木に蜘蛛の巣を見つけた
蜘蛛の糸の虹色を撮りたいと思いアングルを変えたりしながら
フアインダーを覗いていたが逆光気味なのと
三脚自体が邪魔そうでカメラのアングルを上手く決められないので手持ちで撮る事にした
これが1カット目だったが逆光から逃れられずにシャッターを押した
モニターを見て見ると雲の糸は映っていず7本ぐらいのレインボーの柱があった
帰ってからPCを見ると失敗か成功か判断しかねるショットになっていた
没にしようかと迷ったのだが7本柱のレインボーも面白いだろうとアップした
偶然に映ったレインボーだったが撮った事が無く不思議な1枚になった





d0185744_08095036.jpg





他にも虹色蜘蛛の糸と蜘蛛を撮った
蜘蛛が苦手な方ごめんなさい
だけど上手く虹色の蜘蛛の巣は撮れないものだ
逆光のせいもあるのだろうか




d0185744_08153931.jpg






d0185744_08174233.jpg




d0185744_08210031.jpg



この蜘蛛は巣作り中なのかな




続く


by yaguchitenga | 2018-06-14 08:25 | 写真 | Comments(2)
Commented by sternenlied3 at 2018-06-14 17:05
岩肌から染み出した湧き水の水滴、迫力がありますね。
ポタポタという音も聞こえてきそうです^^
2番目の濡れてる葉っぱの緑がいいですね!
水中に映り込んだ葉影はなんだか中国の難しい漢字に見えます!(笑)
私、クモ苦手なの。でも虹色の巣は素敵!

クモといえば、インドでとんだハプニングが。
プリーの海沿いのホテルに宿泊した時のこと、
夜、部屋のバスルームの壁に大皿くらいの大きさのクモが!
私は幸い見てないのですが、夫が言ってました。
即バスルームのドアを閉めて、朝になるまで待って、
ホテルの従業員を呼びました。そういうのに慣れていそうな
従業員もバスルームのドアを開けたなり、クモの大きさに驚いたほど。
大きな箒で処理したようでしたが、部屋を変えてもらいました。
Commented by yaguchitenga at 2018-06-15 18:06
sternenlied3さん
渓谷の中に這入れるのは貴重な体験をしました
沢登りしなが写真に撮っている人がいますが
かなり慣れているのだと思います
岩清水とかが形成して緑豊かな渓谷を形成してるのでしょうね
葉影が中国の漢字にみえましたか、想像力が豊かですね
上手く虹色は撮れませんでしたが後方に虹の柱が撮れるとは思いませんでした
プリーでは中級ホテルに泊まってたんですね
その風呂場にオオクモ出現とは驚くでしょうね
無事に退治出来て良かったです
僕は殆どが1泊日本円で300円ぐらいの安宿でシングルだったり
ドミトリーでしたからたまに壁を這うヤモリを見ましたし
何処かの街の安宿で日本人の宿泊者から部屋で捕まえたダニかノミを見せて貰った事があります
初めて見ましたね
クモの大きいのは実家のトイレでよく見ました
何でも家の守り神らしいですよ。そういえばヤモリも家の中でよく見ました
ヤモリも読んで字のごとく家守らしいです
問い合わせありがとうございます。全然気付きませんでした。何で鍵コメにしたんだろ
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 木漏れ日の陣ヶ下渓谷8 木漏れ日の陣ヶ下渓谷6 >>