武蔵野紀行11


日本庭園に行く前に撮った個性的な木々達


今にも朽ちかけそうな百日紅の木に花が咲いていた







d0185744_17283422.jpg












d0185744_17321256.jpg








すくすくと育って立派な樹だった











d0185744_17334655.jpg








ただいまお昼寝中












d0185744_17375153.jpg









広大な芝生に立つ大樹






そして御苑に行く前に寄ろうと思った熱帯温室に行った
しかし、中は熱帯の温室らしく蒸していたので何枚か撮って退散した
御苑のホームページには人口の滝もあり涼しいと書いてあったけど
外にいるよりも熱帯のムシムシ感が凄かった












d0185744_17470881.jpg









オオカンリュウ(王冠龍)サボテン科







定番のシダ植物










d0185744_17500472.jpg












d0185744_18070357.jpg





ベニウチワ


この写真だけ小さいのは画像の圧縮に失敗したそうで
寸法を変えてアップしました

続く


Commented by j-garden-hirasato at 2018-08-28 06:17
温室には入ったことがありませんでした。
この時期は、ムシムシでしょうね。
もう少し、涼しくなったら、
行ってみようと思います。
Commented by a-ki_la at 2018-08-28 07:36
トップの割れて向こう側が見える木は百日紅の胴なのですか?
朽ちた胴に鮮やかなピンクの花を背負って、とても印象的です。
面長の顔のようにも見えます。
Commented by yaguchitenga at 2018-08-28 18:28
j-garden-hirasatoさん
やはり冬の方がポカポカして良いでしょうね
でも蒸し暑いから汗が出て、そのまま外に出ると風邪をひきそうです
Commented by yaguchitenga at 2018-08-28 18:34
a-ki_laさん
そうです。割れてる二つの胴体が僕も顔のように見えて
左右ともお互いを見あっているようです
しかし朽ち果てようとしてるのによく花が咲くと思いました
最後の一花とでも云うのか植物の力は凄いですね
Commented by sternenlied3 at 2018-08-28 20:00
サルスベリってこちらで見たことがあるかしら。
どちらかというと、温暖な地域に咲きそうな花ですね。
最初の木は私も見て直ぐに顔に見えました。
二つの顔、優しげに寄り添っているようですね。
Commented by yaguchitenga at 2018-08-29 19:02
sternenlied3さん
百日紅は真夏に咲くようで,百日紅目的に咲く場所を探して
撮った事がないです.赤い花は夏に似合うようです
見えましたか。カップルが手を握り合って語り合っている感じですよね
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2018-08-28 05:30 | 写真 | Comments(6)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga
カレンダー