武蔵野紀行1







最近巨樹商会ブログを見ていたら四谷見附公園のプラタナスの記事が紹介されていたので
寫眞を撮りに行って来た
プラタナスは大正10年に赤坂離宮公園として一般公開され
その時から、あった樹だと云われいていて日本樹木教会お墨付きの
健康有料樹になっている
そのせいか老木に見られる、つっかい棒も無く真っ直ぐに立っていた











d0185744_19224769.jpg








公園中央に堂々と立つプラタナスをアングルを変えて何枚か撮った











d0185744_19244123.jpg














d0185744_19271909.jpg













d0185744_19281310.jpg








公園角に立っていたプラタナス、中央の樹よりも体格が良く立派だった
2本のプラタナスが向き合って立っているのを見ると競いあっているように見えた








d0185744_19334590.jpg





豪快な根本部分だ






続く





















Commented by j-garden-hirasato at 2018-09-10 06:49
これは立派なプラタナスですね。
自然樹形のものって、
なかなか見られません。
貴重な存在です。
Commented by sternenlied3 at 2018-09-10 17:27
立派なプラタナスですね。
こちらの庭園に同じようなプラタナスの大樹が
たくさん生えてますが、今年の夏に例年にないほど
暑い日が続いていた時に、それらのプラタナスの大樹は
皆そろって樹皮をたくさん落として、白っぽくすべすべになった
部分が多くなってましたが、この木も樹皮をたくさん落としてますね。
夏の暑さに対する対策として脱皮するのでしょうかね。
Commented by yaguchitenga at 2018-09-10 17:49
j-garden-hirasatoさん
見応えがあるプラタナスでした
自然樹形のものなんですか、やはり土の栄養素が良いのでしょうか
大正からだと100年以上で病気一つせず生きているのが凄いです
Commented by yaguchitenga at 2018-09-10 17:57
sternenlied3さん
脱皮するのかも、と云うコメントから調べたら
数年に1度暑い夏の時や樹皮に寄生する害虫の防御措置で
脱皮するそうです
樹木が脱皮するのは初めて知りました
プラタナスを触りましたが表皮がポロっと剥げました
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2018-09-10 05:50 | 写真 | Comments(4)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga
カレンダー