武蔵野紀行2







プラタナスの表皮の模様が面白かったので撮った










d0185744_16590710.jpg










d0185744_16595271.jpg











d0185744_17003657.jpg









自然が作り上げたデザイン










d0185744_17020879.jpg






公園の入り口に立っていた3本目のプラタナス







続く



Commented by j-garden-hirasato at 2018-09-11 06:27
樹木の樹皮って、
切り取ると、
それだけでアートになりますね。
このプラタナスは、
その最たるものです。
Commented by a-ki_la at 2018-09-11 06:50
優しい色合いの品の良い迷彩柄ですね!
Commented by yaguchitenga at 2018-09-11 18:54
j-garden-hirasatoさん

プラタナスの樹皮って夏の暑い時に脱皮するそうで
脱皮に仕方で面白い模様になるようですよ
自然って奥が深いですね
Commented by yaguchitenga at 2018-09-11 18:57
a-ki_laさん
ベージュ色が綺麗でしたよ
迷彩柄が出来るのも夏の暑い時に脱皮するから
出来上がるんでしょうね。自然は不思議です
Commented by sternenlied3 at 2018-09-11 20:21
プラタナスの樹皮模様ってユニークですよね。
これは誰が見ても、即プラタナスだ!と分かって。
他の木も樹皮で何の木なのか同定できるようになりたいですね。
Commented by yaguchitenga at 2018-09-12 18:22
sternenlied3さん
明細柄だとコメントされた方がいましたが
ホントにユニークな模様ですね
和名はモミジバスズカケノキと付いているそうで
でもプラタナスの方がカッコイイです
木の名前はほんと難しいですね
よく森に入って撮りますが、さっぱりです
ネームプレートがあっても直ぐに忘れてしまうので困ったもんです
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2018-09-11 05:55 | 写真 | Comments(6)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga