空と森と黄金色の風景4






田園散策路を歩いていたら寺家ふるさとの森の看板を見つけたので
森の中へ入った
森は昔薪炭林として活用されていたが利用されなくなると藪山化したが森を整備して
散策路を作り公開して現在に至っている












d0185744_18251654.jpg














d0185744_18260634.jpg












d0185744_18264825.jpg













d0185744_18273839.jpg












d0185744_18293638.jpg











森を進んで行くと、ムジナ池と云う名前の池があった











d0185744_18312812.jpg







まだ先があったのだが藪蚊が凄くて戻る事にした







続く


Commented by tomiete3 at 2018-09-19 10:06
おはようございます

  里山は荒れてきていますが・・ここはそれほどではないようでしたね。
 国栄えて山あれる・・薪炭を生産していたころの山は、親しみやすかったのですが・・
  
Commented by sternenlied3 at 2018-09-19 17:18
真っ直ぐに伸びた木立が美しいですね。
ここを歩いてると森林浴を堪能できそうです。
2番目の根の光景も印象的ですね。
Commented by yaguchitenga at 2018-09-19 18:09
tomiete3さん
里山が荒れるのは、やっぱり跡継ぎ問題もあるのでしょう
やはり整備をしないでいると山崩れの危険性があるんで心配もありますね
Commented by yaguchitenga at 2018-09-19 18:13
sternenlied3さん
藪蚊が凄くて森林浴どころじゃなかったですが
真っ直ぐに伸びた木立ちは気持ち良いぐらいです
まるで大きくなって天まで伸びろ的な感じでした
2番目は良い光が根っ子に射してフオトジェニックでした
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2018-09-19 05:50 | 写真 | Comments(4)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga