武蔵野紀行6







穴守稲荷は終戦の年の1945年に羽田空港空港を軍事基地といて
神社範囲内の住民は強制退去に穴守稲荷は取り壊された後移築された
ただ門前の赤鳥居だけは撤去出来ず空港の更地(駐車場)に残された
その後1999年に多摩川河口に移設されたそうである
そういえば昔、空港敷地内の赤鳥居の話を聞いた事があり興味を持ち
行ってみたいと思っただけで行く事は無かったが、まさか移設されているとは
現在になるまで知る事は無かった
なので穴守稲荷から次に向かったのが羽田の大鳥居である
こうして見に行くのも何かの縁かも知れないと思った









d0185744_20213327.jpg








アパートを朝遅く出た割には陽が高く夕焼けに染まる大鳥居を撮りたかったので
日の入りの5時過ぎ頃までねばろうと思った
ただ問題は台風のフエーン現象で相当暑かった事で果たして夕暮れ時まで辛抱できるかが
問題だったが、すぐに解消された鳥居から歩いて行くと多摩川縁には
他にも見所があり水分補給をしながら撮り歩いた










d0185744_20304517.jpg






羽田水門









d0185744_20322451.jpg












d0185744_20331915.jpg












d0185744_20335524.jpg











d0185744_20343440.jpg







釣り船屋の船溜まり
羽田水門から流れて来る多摩川の水を利用しているのだろう









d0185744_20374213.jpg





大師橋、かっこいい橋だな








d0185744_20383797.jpg









大師橋の真下からのショット






続く


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2018-10-09 06:02 | 写真 | Comments(0)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga