人気ブログランキング |

武蔵野紀行9


ねむの木の庭から5分ぐらいの場所に池田山公園があり
付近一帯の高台は池田山と呼ばれ岡山藩主池田氏の下屋敷があった
廃藩置県以後付近は宅地化されて山の手の高級住宅街として知られるようになった
下屋敷があった場所は庭園を保存する為、土地を取得し
1985年に回遊式庭園都市周囲に森を配し高低差のある区立公園として開園した


d0185744_17202414.jpg


d0185744_17210243.jpg


d0185744_17220546.jpg

d0185744_17224290.jpg


d0185744_17231741.jpg

旬は過ぎたとはいえ紫陽花が頑張って咲いていた



d0185744_17251517.jpg


d0185744_17254059.jpg


d0185744_17261634.jpg


d0185744_17270215.jpg

d0185744_17282979.jpg


d0185744_17291039.jpg


続く


Commented by j-garden-hirasato at 2019-07-20 07:25
池田山公園にも行かれたのですね。
人それぞれ、
視点が違うのがオモシロいです。
Commented by yaguchitenga at 2019-07-20 10:07
j-garden-hirasatoさん
歩いて5分ぐらいだったので行ってきました
武蔵野台地を活かした公園は素晴らしかったです
僕は特に森や花に視点が行きました
他の池田山の紹介サイトを見ると紅葉が綺麗でした
Commented by a-ki_la at 2019-07-20 16:16
白金台を中心に南は池田山高輪、北は広尾あたりまでが
東京でいうところの「山の手」って感じがしますね。
坂が多くて小規模な森があちこちに残っています。
シダのような植物(きっと違うでしょうが)のクルクル、面白いですね。
Commented by yaguchitenga at 2019-07-20 18:41
a-ki_laさん
何故かお金持ちは高い所を好んで住みますね
山の手と云う響きが良いのでしょうか^^
見た事は無いですが、昔テレビドラマで「ひのあたる坂道」って放送してました
文芸モノだったので見なかったかも知れません
山の手が舞台だったのかな
武蔵野を撮り出してから東京は坂や森が多い事を知りました
テーマ的に面白い素材だと思います
多分、ソテツの一種だと思います
クルクルが面白かったです



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2019-07-20 07:09 | 写真 | Comments(4)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga