人気ブログランキング |

灼熱の花



ネットサーフインをしていたら葛飾区金町水元公園に咲くオニバスとアサザの花を知った
二つの花は唯一水元公園の池に自生していて絶滅危惧植物であると同時に
東京都指定天然記念物になっている
原産地はアジア東部とインドに見られ熱帯植物である
珍しモノ好きな僕としては行かねばならぬと8月上旬の休日に出掛けた
その日は朝から30度を超えていて無事に行って帰って来れるだろうかと心配した
オニバスは水産試験場À18号池に咲きアサザは其処から歩いてすぐの
ごんぱち池に咲いている
À18号池は時間制限があり午前9時から午後2時半まで
ごんぱち池は午前9時から10時までで、アサザは早朝に咲き昼前に花を閉じるからだそうで
オニバスは早朝に咲き午後2時頃に花を閉じるので時間制限がある
一般開放期間は7月から9月10日まで



灼熱の花_d0185744_07461171.jpg
二つの池近くの水生植物園に咲いていたアサザ
この後オニバス池に寄ってごんぱち池に行ったが咲いていなかったから
貴重な1枚だ



灼熱の花_d0185744_07500700.jpg

À18号池のオニバス
フジのコンデジ✕S1で500mまでより更にトリミングした
花が小さく汗が目に入るので非常に難儀した



灼熱の花_d0185744_07551060.jpg

花はこれ以上開かないようで非常に暑い場合は360度開花するらしい
非情に暑いとは温度が40度ぐらいだろう
40度をインドで経験した事があるが気持悪かった事を覚えている
花が開く条件としては25度以上が1週間続いた場合で
梅雨が明け35度がずっと続いているのでラッキーだったが撮る方は苦行である



灼熱の花_d0185744_08044722.jpg

下方は、ちょっと見グロテスクな感じがした
オニバスの由来は葉に棘があり触ると鬼のように痛かった
入り口前に葉を展示してあって触ったからで経験者は語るでした



灼熱の花_d0185744_08093819.jpg

葉の表面の赤っぽいのが棘



灼熱の花_d0185744_08105306.jpg


灼熱の花_d0185744_08115783.jpg

中には血官浮いているような葉があるが病気だそうである



灼熱の花_d0185744_08143481.jpg

これも



灼熱の花_d0185744_08150838.jpg

これも、エイリアンが浸蝕しているようでグロテスクだ



灼熱の花_d0185744_08162856.jpg

オニバスの葉の全景


以上

Commented by tomiete3 at 2019-08-11 09:25
おはようございます

  オニバスの花は初見です。・・本当珍しいですね。
Commented by yaguchitenga at 2019-08-12 06:36
tomiete3さん
貴重な花を撮る事が出来ました
オニバスは花は綺麗ですが下方がとげとげしかったです
Commented by 雪だるま at 2019-08-12 09:22 x
水を見ると飛び込みたくなる今日この頃ですが
オニバスなどの植生がある場所では躊躇ってしまいますね(笑

関西では驚くほどのスピードで蓮が姿を消していっています
関東ではどうですか?
Commented by yaguchitenga at 2019-08-13 06:51
雪だるまさん
オニバスは絶滅危惧種で東京では水元公園だけ自生しているそうです
蓮は東京ではハスが消えていくような事件は流れていません
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by yaguchitenga | 2019-08-11 08:18 | 写真 | Comments(4)

空の写真や風景などを撮影しています。撮影者の許可なく無断借用は一切禁じます。ご利用される方はご一報下さい


by yaguchitenga