2013年 01月 28日 ( 1 )

柴又帝釈天にて

瑞龍の松を見た後寺内の樹木を撮り併設している庭園と彫刻ギャラリーを見た。
庭園は立ち入り禁止になっているのでギャリー共々廊下から見学することになる。
龍の彫り物が見事でそればかり撮っていた。飛躍したい気持ちがあるのかも

老松に逢いたくなったのはインド最古の聖典「リグヴェーダ」に記されているバラモン教の軍神インドラの化身が帝釈天であることを改めて知ったからだ。ちなみに帝釈天の正式名称は「経栄山題経寺」である
d0185744_945118.jpg
d0185744_9452395.jpg
d0185744_9467100.jpg
d0185744_9462533.jpg
d0185744_9465321.jpg
d0185744_9472159.jpg
d0185744_9474680.jpg
d0185744_948569.jpg

by yaguchitenga | 2013-01-28 09:51 | 写真 | Comments(12)