2013年 02月 23日 ( 1 )

鎌倉 建長寺の風景2

鐘突き堂の近くに参道があり行くと墓所にたどり着いた。その近辺は苔むした樹木や土だった。
一通り撮り終わると立ち入り禁止のお寺の突き当りに、ビャクシンと手入れされた松の木があった。
どのお寺にも松の木が植えられているが、どんな意味があるのだろうか。参拝者を待つ意味もあるのだろうか
d0185744_7511864.jpg
d0185744_7513930.jpg
d0185744_752476.jpg
d0185744_7524044.jpg
d0185744_75355.jpg
d0185744_7533733.jpg
d0185744_7543676.jpg
d0185744_755139.jpg
d0185744_7552250.jpg

by yaguchitenga | 2013-02-23 07:58 | 写真 | Comments(8)