2018年 01月 29日 ( 1 )

武蔵野紀行4




1月中旬の土曜日、黄昏時の東京駅を撮りたくなり
14時過ぎ頃にアパートを出て15時頃東京駅に着いた
出た頃は多少、雲があったが次第に晴れて来るだろうと思っていたら
当てが外れて今にも雨が降りそうな天気になったが運が良い事にそのまま曇ったままでいてくれた
西日射す煉瓦造りの東京駅を撮りたかったが予定を変えて黄昏時の東京駅にして
時間がたっぷりとあるので南口から直進して皇居外苑へ向かった
雲っていたのでモノクロにして近辺をぶらぶら歩いた



d0185744_18433355.jpg




信号を渡ると皇居外苑に面したお堀に三角屋根の石造りの建造物があった
此処は江戸城の名残りの和田倉門と呼ばれている場所だ



d0185744_18502173.jpg



イチョウ並木(多分)は、すっかり冬の姿になっていた
晴れていたら水面に映し出された並木と石造り建造物が綺麗だったはずだけど
風景を撮る時は、どれがベストの状況かは撮った時の気持ちと
天気の状態によって異なるが曇りの日も良しとしているので
僕にとってベストでもある



d0185744_18570174.jpg


d0185744_18590340.jpg




d0185744_19022962.jpg



和田倉門の石垣




d0185744_19065912.jpg



お堀に掛かる木橋の和田倉橋




d0185744_19092979.jpg




続く






第2回プラチナブロガーコンテスト


写真部門

by yaguchitenga | 2018-01-29 05:26 | 写真 | Comments(6)