2018年 05月 03日 ( 1 )

武蔵野紀行3




植物園入り口から少し歩くと、まだ若木の藤の花が咲いていた




d0185744_17400449.jpg





d0185744_17413114.jpg





d0185744_17431907.jpg




紫の藤の後方に珍しい白い藤が咲いていた
そういえば、鎌倉の何処かのお寺に白い藤が咲くと聞いた事があったのを今、思い出した
もう、鎌倉の白い藤は終わっているんだろうな
それと藤の見せ方なのだが普通は藤棚があって、そこから魅せるやり方が殆どなのだが
此処の藤は若木だからだろうか、でも新鮮な見せ方だと思った



d0185744_17515071.jpg




藤を撮って歩いて行くと藤の花が何本も植えられている広場に出た
これから満開になろうとしているものや8分咲きの藤が
さっき見たのより大きく、まだ若木ではあったが見事な咲き方だった



d0185744_17581716.jpg






d0185744_17592269.jpg





d0185744_18002757.jpg




広場の藤は長崎産だそうである




d0185744_18033596.jpg





d0185744_18054340.jpg



広場を後にして日本庭園の方に行くと定番の藤棚があった





d0185744_18083730.jpg





d0185744_18092847.jpg




続く




by yaguchitenga | 2018-05-03 05:36 | 写真 | Comments(4)