タグ:庭園 ( 8 ) タグの人気記事

武蔵野紀行7





d0185744_17152787.jpg





怪石と朱塗りの渡橋




d0185744_17173531.jpg



怪石をクローズアップ




d0185744_17233310.jpg




反対側の斜面には怪石が、ゴロゴロ




d0185744_17282336.jpg



光と影の競演




d0185744_17321112.jpg


渡橋から渓流を撮った
渓谷を模して作庭されたけど年月を経ると本物の渓流にしか見えない




d0185744_17363200.jpg




素晴らしい明暗差だ




d0185744_17413880.jpg



光と影に酔いながら戻る事にした



続く


by yaguchitenga | 2018-03-21 05:30 | 写真 | Comments(6)

武蔵野紀行6




梅を撮り終わり高低差のある庭園周辺を歩いた





d0185744_17274552.jpg





d0185744_17282980.jpg





d0185744_17294117.jpg





d0185744_17311378.jpg



円月橋



d0185744_17364593.jpg






d0185744_17374747.jpg





d0185744_17384144.jpg




樹木に張り付いていた、サルの腰かけ




d0185744_17425792.jpg





d0185744_17440594.jpg




続く




by yaguchitenga | 2018-03-20 05:21 | 写真 | Comments(2)

武蔵野紀行17



                                  晄の世界から現実へと引き戻されたが、まだ余韻から覚めず
                                  ロビーの外に小さい庭園があったので色と晄の酔いを醒まそうと外に出た




d0185744_19351876.jpg



           
d0185744_19363908.jpg

                       ポツリ、ポツリと咲いていた花、    何とかセージって名前なんだけど

                       その、何とかが分からない 




  
d0185744_19405596.jpg
                       
                       水がちょろちょろと岩を伝っていた

                        岩にしみいる蝉の声 鳴いてなかったけど、ふと思い出した


                           以上終わり、、、だけど、、次に向かいます             
                                 

by yaguchitenga | 2017-09-09 05:29 | 写真 | Comments(10)

鎌倉ぶらり寺散歩3

                公開されている庭園などを撮っていると参拝者さんが
                話しかけてきて「寺の裏のほうに公開されている北条政子の
                墓がありますよ」と教えて下さり行って見る事にした
                この時まで寺裏にミステリアスな風景が広がっている事に
                まだ知るよしもなかった。もちろんこの時は
                海蔵寺だけが目的だったので寿福寺の他に英勝寺が並んでいたし
                今回は佐助稲荷の下調べしかして来なく
                海蔵寺も時間が余った事もあったので駅近くにある寿福寺以外に
                英勝寺がある事も知らなかった程で
                まさに想定外の数珠繋がりの寺散歩となった次第である



d0185744_19186.jpg


                庭の苔を撮ってからいざ鎌倉と、いや裏手の方に歩を進めた

d0185744_1925182.jpg


                 サルスベリの花

d0185744_193399.jpg


                この赤い実は何の実?気になる実

d0185744_1965549.jpg



d0185744_1974137.jpg


                サルスベリや竹林などを撮り歩いていたら
                僕の眼前にとんでもない風景が、、、、
       
                      続きます

                  
by yaguchitenga | 2016-09-05 05:39 | 写真 | Comments(6)

武蔵野台地を歩いて3

椿山荘を出た後関口芭蕉庵に行く。此処はフイルム時代の桜の季節に神田川を歩いていた時に訪れた事がある。桜が満開だった事もあり狭い庭園が観光客で、いっぱいで早々に帰った記憶がある。
庵は芭蕉が二度目の江戸入りして神田川の改良工事の際水番屋に住んだのが芭蕉庵の始まりだそうだ。
じっくりこの庭園を見ると土地の丘陵を利用して作っているなあと思った
d0185744_8495834.jpg
d0185744_8502295.jpg
正門から入れないので裏門から入った
d0185744_853392.jpg
d0185744_8533013.jpg
d0185744_8535576.jpg
d0185744_8541641.jpg
水仙が一輪咲いていた。
by yaguchitenga | 2013-02-27 09:02 | 写真 | Comments(8)

武蔵野台地を歩いて2

椿山荘の続編です
d0185744_18303889.jpg
d0185744_18312623.jpg
d0185744_1832139.jpg
樹齢500年の御神木、スダジイ
d0185744_18332338.jpg
d0185744_18342474.jpg
d0185744_18345917.jpg
d0185744_18354796.jpg
茶室の長松亭。中は立ち入り禁止
d0185744_18381737.jpg
d0185744_18384453.jpg
d0185744_183983.jpg
裏門もなかなかで歴史を感じました
by yaguchitenga | 2013-02-26 18:41 | 写真 | Comments(2)

武蔵野台地を歩いて

椿山荘は武蔵野台地の東縁部にあたる関口大地に位置し神田川に面している。
江戸時代は千葉県久留里藩黒田氏の下屋敷だった。明治になり山縣有明が購入して椿山荘と名付けた。
名前の通り椿の自生地だったので椿山と呼ばれていたそうである。やがて昭和に入り結婚式場として
営業を始めて現在に至っている。フイルム時代神田川沿いを歩いて撮った事があるが中に入るのは初だった
庭園には秩父山系からの湧水が流れているそうで森を思わせる庭園だった
d0185744_1861050.jpg
d0185744_18632100.jpg
人口とは言え見事な滝
d0185744_1875630.jpg
d0185744_1891164.jpg
滝は裏から見れる仕組みになっていた。そして椿越しの滝
d0185744_18131314.jpg
d0185744_18133569.jpg
三重の塔と見事な大木
d0185744_18153416.jpg
d0185744_18161097.jpg
d0185744_18165666.jpg
d0185744_18175866.jpg

by yaguchitenga | 2013-02-25 18:20 | 写真 | Comments(8)

柴又帝釈天にて

瑞龍の松を見た後寺内の樹木を撮り併設している庭園と彫刻ギャラリーを見た。
庭園は立ち入り禁止になっているのでギャリー共々廊下から見学することになる。
龍の彫り物が見事でそればかり撮っていた。飛躍したい気持ちがあるのかも

老松に逢いたくなったのはインド最古の聖典「リグヴェーダ」に記されているバラモン教の軍神インドラの化身が帝釈天であることを改めて知ったからだ。ちなみに帝釈天の正式名称は「経栄山題経寺」である
d0185744_945118.jpg
d0185744_9452395.jpg
d0185744_9467100.jpg
d0185744_9462533.jpg
d0185744_9465321.jpg
d0185744_9472159.jpg
d0185744_9474680.jpg
d0185744_948569.jpg

by yaguchitenga | 2013-01-28 09:51 | 写真 | Comments(12)